電子書籍 暁花薬殿物語(BRIDGE COMICS) マンガ

漫画: 霜月星良  原作: 佐々木禎子  他
みんなの★
4.8

まずは、無料で試し読み

試し読み

39ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

暁花薬殿物語 一 あらすじ・内容

目指すは帝との円満離婚! 薬師志望の姫が繰り広げる平安宮廷物語

帝の正后候補に数合わせで入内することになった、下級貴族出身の暁下姫・千古。持ち前の薬の知識を生かして帝を遠ざけていたにもかかわらず、最初の「お渡り」を受けたうえ、宮廷を巡る陰謀にまで巻き込まれ…。

  • シェア:
  

「暁花薬殿物語(BRIDGE COMICS)」最新刊

都を騒がせる鬼を討伐するべく、帝自らが兵を率いて赴くことに。その事態に貴族たちの策謀の気配を感じた千古は、秋長を伴い変装して同行する。鬼が姿を現したとき、帝に矢が放たれ…。千古は帝を救えるのか!?

「暁花薬殿物語(BRIDGE COMICS)」作品一覧

(4冊)

各726(税込)

まとめてカート

帝の正后候補に数合わせで入内することになった、下級貴族出身の暁下姫・千古。持ち前の薬の知識を生かして帝を遠ざけていたにもかかわらず、最初の「お渡り」を受けたうえ、宮廷を巡る陰謀にまで巻き込まれ…。

正后第一候補となった千古は、ほかの后候補からの嫌がらせをかわしつつ持ち前の薬の知識と利発さで帝の信頼をゆるぎないものにしていた。ある日、帝の夕餉に不信感を覚えた千古は自ら毒見をするが、直感は的中し…。

数多の困難を乗り越え、帝の正后となった千古。その矢先に、「鬼が村をひとつ消した」という報告が帝にもたらされる。千古はひょんなことから「鬼」に関わることとなり、やがて「鬼」の気配は後宮にも…。

「暁花薬殿物語(BRIDGE COMICS)」の作品情報

レーベル
BRIDGE COMICS
出版社
KADOKAWA
ジャンル
マンガ 女性マンガ 女性向け ファンタジー
ページ数
187ページ (暁花薬殿物語 一)
配信開始日
2020年7月8日 (暁花薬殿物語 一)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。