電子書籍 シェイクスピアに恋して 文芸

著者: マーナ・マッケンジー  翻訳者: 緒川さら 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

しあわせな胸騒ぎ あらすじ・内容

エマリンが運営をまかされたホテルは、老朽化し改築が決まった。彼女は会食会で技術者ライアンと儀礼のキスを交わして以来、彼のことが気になり出す。

テキサス・ライツ・ホテル――老朽化したこの建物は、エマリンにとっては何にも替えがたい存在だった。幼くして孤児となった彼女は、ホテル経営者の伯父に引き取られた。以来、この場所が彼女の遊び場であり、家であり、仕事場なのだ。だが年々ホテルの客足は遠のき、見かねた伯父は改築専門の技術者を雇うと言いだした。内心複雑な思いで、エマリンは技術者のライアンを迎え入れた。改築設計図にさっそく彼女が口を挟もうとすると、彼が言った。「古いものと新しいものの融合は、まさに挑戦しがいがある」彼の目に燃えあがる炎に、エマリンは全身を焦がされる気がした。★今月から三カ月連続で、作家競作のミニシリーズ『シェイクスピアに恋して』をお届けします。シェイクスピア作品をモチーフにした、三つの珠玉の恋物語にどうぞご期待ください。★

この作品を共有

「シェイクスピアに恋して」最新刊

最愛の兄に先立たれ、ベリティは絶望しかけていた。そんなとき、ナニーとして働くことになった家で雇い主であるレオにひと目で心を奪われた。レオと彼の幼い娘と過ごす日々は、傷ついたベリティの心を癒し、生きる気力を再びよみがえらせた。だが、ベリティがレオに対する熱い思いを募らせる一方で、レオは次第に彼女に冷たい態度をとるようになっていった。なぜ、彼はわたしを避けるのかしら?嫌われてしまったの?困惑するベリティをよそに、レオもまた悩んでいた。彼女に真実を打ち明けるべきかどうかを。★ミニシリーズ『シェイクスピアに恋して』の最終話です。カレン・ローズ・スミスが描く、寒い冬の夜にぴったりの温かなロマンスをお楽しみください。★

「シェイクスピアに恋して」作品一覧

(3冊)

各500円 (+税)

まとめてカート

テキサス・ライツ・ホテル――老朽化したこの建物は、エマリンにとっては何にも替えがたい存在だった。幼くして孤児となった彼女は、ホテル経営者の伯父に引き取られた。以来、この場所が彼女の遊び場であり、家であり、仕事場なのだ。だが年々ホテルの客足は遠のき、見かねた伯父は改築専門の技術者を雇うと言いだした。内心複雑な思いで、エマリンは技術者のライアンを迎え入れた。改築設計図にさっそく彼女が口を挟もうとすると、彼が言った。「古いものと新しいものの融合は、まさに挑戦しがいがある」彼の目に燃えあがる炎に、エマリンは全身を焦がされる気がした。★今月から三カ月連続で、作家競作のミニシリーズ『シェイクスピアに恋して』をお届けします。シェイクスピア作品をモチーフにした、三つの珠玉の恋物語にどうぞご期待ください。★

ケイトとビアンカは評判の美人姉妹だが、性格はまったくの正反対。華やかで愛らしい妹のビアンカに比べ、姉のケイトは地味な優等生タイプで男性が苦手だ。父親の経営する競走馬の生産牧場を手伝っているものの、賭け事が嫌いな彼女は、いずれは家を出て教師として自立することを夢見ていた。そんなケイトのもとを、意外な人物が訪ねてきた。ベン・デビア!ライバル牧場の放蕩息子が、私になんの用?彼の誘うような視線は、ある策略の始まりを告げていた。★ミニシリーズ『シェイクスピアに恋して』の第二話をお届けします。今作のモチーフになっているのは「じゃじゃ馬ならし」。ユニークな恋物語をお楽しみください。★

最愛の兄に先立たれ、ベリティは絶望しかけていた。そんなとき、ナニーとして働くことになった家で雇い主であるレオにひと目で心を奪われた。レオと彼の幼い娘と過ごす日々は、傷ついたベリティの心を癒し、生きる気力を再びよみがえらせた。だが、ベリティがレオに対する熱い思いを募らせる一方で、レオは次第に彼女に冷たい態度をとるようになっていった。なぜ、彼はわたしを避けるのかしら?嫌われてしまったの?困惑するベリティをよそに、レオもまた悩んでいた。彼女に真実を打ち明けるべきかどうかを。★ミニシリーズ『シェイクスピアに恋して』の最終話です。カレン・ローズ・スミスが描く、寒い冬の夜にぴったりの温かなロマンスをお楽しみください。★

「シェイクスピアに恋して」の作品情報

レーベル
シルエット・ロマンス
出版社
ハーレクイン(小説)
ジャンル
文芸 ハーレクイン(小説)
ページ数
199ページ (しあわせな胸騒ぎ)
配信開始日
2012年12月26日 (しあわせな胸騒ぎ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad