電子書籍 断頭台/疫病(竹書房文庫) 文芸・小説

著者: 山村正夫  編者: 日下三蔵 

まずは、無料で試し読み

試し読み

29ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

断頭台/疫病 あらすじ・内容

過去から甦る怪奇と幻想の淵
異常心理ミステリー傑作集ここに復刊

過去より甦る怪奇と幻想の淵。
彼らはその境目を歩み、やがて呑みこまれていく――。
死刑執行人サンソンの役を与えられた売れない役者が、役にとり憑かれ、やがて自分を失っていく「断頭台」。
古代マヤの短剣に魅かれる男がその理由を知る「ノスタルジア」。
さらに女神アフロディーテの求愛を無視し、娼婦の少女に恋をしたゆえに苛烈な神罰を下される天才彫刻家の物語「疫病」のほか、
日本探偵作家クラブの犯人当て企画のために書かれた「獅子」や単行本未収録の「暴君ネロ」といった、古代ローマに材を取った作品も収録。

憎しみだけが惨劇を起こすのではない。
ときには純愛や慈愛が引き金となるのだ。
妖しい輝きを閉じ込めた、珠玉の異常心理ミステリー集。

  • シェア:

「断頭台/疫病(竹書房文庫)」最新刊

過去から甦る怪奇と幻想の淵
異常心理ミステリー傑作集ここに復刊

過去より甦る怪奇と幻想の淵。
彼らはその境目を歩み、やがて呑みこまれていく――。
死刑執行人サンソンの役を与えられた売れない役者が、役にとり憑かれ、やがて自分を失っていく「断頭台」。
古代マヤの短剣に魅かれる男がその理由を知る「ノスタルジア」。
さらに女神アフロディーテの求愛を無視し、娼婦の少女に恋をしたゆえに苛烈な神罰を下される天才彫刻家の物語「疫病」のほか、
日本探偵作家クラブの犯人当て企画のために書かれた「獅子」や単行本未収録の「暴君ネロ」といった、古代ローマに材を取った作品も収録。

憎しみだけが惨劇を起こすのではない。
ときには純愛や慈愛が引き金となるのだ。
妖しい輝きを閉じ込めた、珠玉の異常心理ミステリー集。

「断頭台/疫病(竹書房文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸・小説
ページ数
559ページ (断頭台/疫病)
配信開始日
2020年7月16日 (断頭台/疫病)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。