電子書籍 動機探偵(双葉文庫) 文芸・小説

著者: 喜多喜久 

まずは、無料で試し読み

試し読み

29ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

動機探偵 あらすじ・内容

令王大学の名村准教授は若き天才研究者。人工知能(AI)を進化させるため、人の心の「なぜ?」を解きあかそうとしていた。特任助手の若葉とともに、不可解な事件の謎に挑む。遺品として見つかった出所不明の日本刀、慣れない登山に挑んだ青年の事故死、突然の婚約破棄、息子に殺人の罪をなすりつけた父親――名村がたどりついた驚きの真相とは!?

  • シェア:

「動機探偵(双葉文庫)」最新刊

あなたの〈不可解な謎〉を解き明かしますーー令王大学の准教授・名村詩朗は、若き天才研究者。人の行動の背後にある動機を解き明かし、心の動きを学習させることで、人工知能(AI)を進化させようとしていた。特任助手の若葉とともに、動機が不明な事件の調査に挑む。突然消息を絶った天才ゲームプレーヤー、真相を語らぬまま離婚した夫婦、記憶喪失の入院患者、自殺した若手俳優……。4つの謎に隠された驚きの真実とは!?

「動機探偵(双葉文庫)」作品一覧

(2冊)

各715(税込)

まとめてカート

令王大学の名村准教授は若き天才研究者。人工知能(AI)を進化させるため、人の心の「なぜ?」を解きあかそうとしていた。特任助手の若葉とともに、不可解な事件の謎に挑む。遺品として見つかった出所不明の日本刀、慣れない登山に挑んだ青年の事故死、突然の婚約破棄、息子に殺人の罪をなすりつけた父親――名村がたどりついた驚きの真相とは!?

あなたの〈不可解な謎〉を解き明かしますーー令王大学の准教授・名村詩朗は、若き天才研究者。人の行動の背後にある動機を解き明かし、心の動きを学習させることで、人工知能(AI)を進化させようとしていた。特任助手の若葉とともに、動機が不明な事件の調査に挑む。突然消息を絶った天才ゲームプレーヤー、真相を語らぬまま離婚した夫婦、記憶喪失の入院患者、自殺した若手俳優……。4つの謎に隠された驚きの真実とは!?

「動機探偵(双葉文庫)」の作品情報

レーベル
双葉文庫
出版社
双葉社
ジャンル
文芸・小説
ページ数
298ページ (動機探偵)
配信開始日
2020年8月6日 (動機探偵)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。