電子書籍 剱岳 線の記 平安時代の初登頂ミステリーに挑む(朝日新聞出版) 実用

著者: 高橋大輔 

まずは、無料で試し読み

試し読み

29ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

剱岳 線の記 平安時代の初登頂ミステリーに挑む あらすじ・内容

岩場が険しく明治まで未踏峰と思われていた剱岳。その山頂で見つかった古代の仏具を置いたのは誰か。登山道具もない時代にどのルートから登れたのか。そしてその目的は? 探検家の髙橋大輔が、その答えにたどりつくまでの冒険ミステリー。

  • シェア:

「剱岳 線の記 平安時代の初登頂ミステリーに挑む(朝日新聞出版)」最新刊

岩場が険しく明治まで未踏峰と思われていた剱岳。その山頂で見つかった古代の仏具を置いたのは誰か。登山道具もない時代にどのルートから登れたのか。そしてその目的は? 探検家の髙橋大輔が、その答えにたどりつくまでの冒険ミステリー。

「剱岳 線の記 平安時代の初登頂ミステリーに挑む(朝日新聞出版)」の作品情報

レーベル
――
出版社
朝日新聞出版
ジャンル
実用 ノンフィクション
ページ数
277ページ (剱岳 線の記 平安時代の初登頂ミステリーに挑む)
配信開始日
2020年8月8日 (剱岳 線の記 平安時代の初登頂ミステリーに挑む)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。