電子書籍 所有と分配の人類学――エチオピア農村社会の土地と富をめぐる力学(世界思想社) 実用

著: 松村圭一郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

所有と分配の人類学――エチオピア農村社会の土地と富をめぐる力学 あらすじ・内容

人びとは、富をいかに分け与え、「自分のもの」として独占しているのか? エチオピアの農村社会を舞台に、「所有」という装置が、いかに生成・維持されているのか、緻密に描き出す。「私的所有」という命題へ人類学から挑戦するデビュー作。
第30回発展途上国研究奨励賞、第37回澁澤賞受賞。

  • シェア:

「所有と分配の人類学――エチオピア農村社会の土地と富をめぐる力学(世界思想社)」最新刊

人びとは、富をいかに分け与え、「自分のもの」として独占しているのか? エチオピアの農村社会を舞台に、「所有」という装置が、いかに生成・維持されているのか、緻密に描き出す。「私的所有」という命題へ人類学から挑戦するデビュー作。
第30回発展途上国研究奨励賞、第37回澁澤賞受賞。

「所有と分配の人類学――エチオピア農村社会の土地と富をめぐる力学(世界思想社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
世界思想社
ジャンル
実用 文化 歴史 経済
ページ数
505ページ (所有と分配の人類学――エチオピア農村社会の土地と富をめぐる力学)
配信開始日
2020年8月14日 (所有と分配の人類学――エチオピア農村社会の土地と富をめぐる力学)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad