電子書籍 文語訳 旧約聖書(岩波文庫) 実用

解説: 鈴木範久 

まずは、無料で試し読み

試し読み

24ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

文語訳 旧約聖書 I 律法 あらすじ・内容

旧約聖書全39書の文語訳版(明治訳)を、「律法」「歴史」「諸書」「預言」の4冊に収める。第1冊「律法」には、「創世記」「出エジプト記」「レビ記」「民数紀略」「申命記」を収録。明治期に完成し、昭和30年に口語訳が出るまで多くのひとに親しまれてきた、近代日本の生んだ一大古典。(解説=鈴木範久)(全4冊)

  • シェア:

「文語訳 旧約聖書(岩波文庫)」最新刊

神の教えに対する背反、不正と不義などを手厳しく批判し、救世主の出現を待望するイザヤ、律法を順守できない人間の心の根本悪を嘆き、神と新しい契約を結ぶ日がくることを告げるエレミヤ、エルサレムが滅亡し、絶望に沈むイスラエルの民に希望と勇気を吹きこむエゼキエル――。預言者を通じて示される神の託宣。(解説=鈴木範久)(全4冊完結)

「文語訳 旧約聖書(岩波文庫)」作品一覧

(4冊)

880〜1,518(税込)

まとめてカート

旧約聖書全39書の文語訳版(明治訳)を、「律法」「歴史」「諸書」「預言」の4冊に収める。第1冊「律法」には、「創世記」「出エジプト記」「レビ記」「民数紀略」「申命記」を収録。明治期に完成し、昭和30年に口語訳が出るまで多くのひとに親しまれてきた、近代日本の生んだ一大古典。(解説=鈴木範久)(全4冊)

エジプトを脱出したイスラエル民族は、約束の地カナンでダビデ、ソロモンのもとに統一国家を形成するが、やがて北のイスラエル王国と南のユダ王国に分裂。そしてアッスリヤにより滅ぼされた両王国の住民は、バビロンに連行される……。古代イスラエルの一大歴史と信仰の書。前5~前4世紀成立。(解説=鈴木範久)(全4冊)

行いの正しい人間がなぜ不幸にあうのか、神ははたして正義の神なのかを問う「ヨブ記」、教派の別なく愛誦され、祭儀、礼拝で重用される「詩篇」、男女がたがいに愛し合い讃え合う歌「雅歌」――。神に対する讃歌とともに信仰の人生とその意味に関する内容を主とする、前三世紀頃成立の聖文集五書を収録。(解説=鈴木範久)(全四冊)

「文語訳 旧約聖書(岩波文庫)」の作品情報

レーベル
岩波文庫
出版社
岩波書店
ジャンル
実用 宗教
ページ数
634ページ (文語訳 旧約聖書 I 律法)
配信開始日
2020年8月22日 (文語訳 旧約聖書 I 律法)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad