電子書籍 危険な恋のゆくえ 文芸

著者: アン・ヘリス  翻訳者: 長沢由美 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

愛の序章 あらすじ・内容

父は自殺ではなく、賭で全財産を巻き上げられ殺されたと疑っていたエリザベス。知人の息子ダニエルが真相を知っていると聞き、何でもする覚悟をする。

エリザベスは両親をあいついで亡くしたあと、レディ・イサドラの話し相手としての職を得る。父の死因は自殺だと言われているが、エリザベスは疑問を抱いていた。賭で全財産を巻き上げられたあげく、殺されたのではないか、と。レディ・イサドラの子息ダニエルがこの件について知っていると聞き、エリザベスはその館に住み込むことに決めた。ダニエルは黒髪の美しい女性を感嘆の目で見つめた。エリザベスが到着した早々、財産目録が何者かに盗まれ、今、僕の友人が狙撃されるという事件がこの館で起こった。だが臆することなく、けが人を介抱するこの女性は何者なのだろう?★今月からミニシリーズ『危険な恋のゆくえ』が始まります。ある事件をきっかけにして、本物の恋を知っていく人々の姿を描く三部作です。★

この作品を共有

「危険な恋のゆくえ」最新刊

二年前に誘拐事件に巻きこまれ、一時は記憶すら失っていたサラはイタリアでの長い療養生活を終えてイギリスに帰国した。体調はすっかり回復したものの、一つだけ気がかりなことがある――何年も愛しつづけてきたジョンのことだ。彼も私を愛していると言ってくれたけれど、求婚はしてくれなかった。そして、私がイタリアへと旅立ったほんの半年後に、ほかの女性と結婚してしまったのだ。せつない気持ちを抱え、故国の地を踏んだサラは親友のアラベラから思いがけない事実を知らされて言葉を失う。ジョンの妻はすでに亡くなり、しかもその死に関して彼の関与が疑われているというのだが……。★三カ月にわたってお届けしてきましたミニシリーズ『危険な恋のゆくえ』は今月で最終話となります。心に大きな傷を負っていたサラは、はたして本当の愛を見つけられるのでしょうか?★

「危険な恋のゆくえ」作品一覧

(3冊)

各700円 (+税)

まとめてカート

エリザベスは両親をあいついで亡くしたあと、レディ・イサドラの話し相手としての職を得る。父の死因は自殺だと言われているが、エリザベスは疑問を抱いていた。賭で全財産を巻き上げられたあげく、殺されたのではないか、と。レディ・イサドラの子息ダニエルがこの件について知っていると聞き、エリザベスはその館に住み込むことに決めた。ダニエルは黒髪の美しい女性を感嘆の目で見つめた。エリザベスが到着した早々、財産目録が何者かに盗まれ、今、僕の友人が狙撃されるという事件がこの館で起こった。だが臆することなく、けが人を介抱するこの女性は何者なのだろう?★今月からミニシリーズ『危険な恋のゆくえ』が始まります。ある事件をきっかけにして、本物の恋を知っていく人々の姿を描く三部作です。★

アラベラは結婚直後に夫を亡くし、美しき寡婦として名をはせていた。多くの男性から求婚されているものの、二度と結婚するつもりはない。亡き夫をあまりに愛していたせいで、私の心は彼の死とともに閉ざされてしまったのだから。ある日旅先へと馬車を走らせていたアラベラは道の真ん中に行き倒れていた男性を見つける。追いはぎに襲われたらしいが、ほうっておくわけにはいかない。アラベラは急遽近くに宿を取ることにして、徹夜の看病を続けるが、そのときには想像もしなかった――彼がやがて、アラベラの人生を根底からくつがえすことになるとは。★先月から始まりましたミニシリーズ『危険な恋のゆくえ』の第二話をお届けいたします。失意のどん底にいたチャールズ・ハンターが今月のヒーローです。彼は再び自信を取り戻せるのでしょうか?★

二年前に誘拐事件に巻きこまれ、一時は記憶すら失っていたサラはイタリアでの長い療養生活を終えてイギリスに帰国した。体調はすっかり回復したものの、一つだけ気がかりなことがある――何年も愛しつづけてきたジョンのことだ。彼も私を愛していると言ってくれたけれど、求婚はしてくれなかった。そして、私がイタリアへと旅立ったほんの半年後に、ほかの女性と結婚してしまったのだ。せつない気持ちを抱え、故国の地を踏んだサラは親友のアラベラから思いがけない事実を知らされて言葉を失う。ジョンの妻はすでに亡くなり、しかもその死に関して彼の関与が疑われているというのだが……。★三カ月にわたってお届けしてきましたミニシリーズ『危険な恋のゆくえ』は今月で最終話となります。心に大きな傷を負っていたサラは、はたして本当の愛を見つけられるのでしょうか?★

「危険な恋のゆくえ」の作品情報

レーベル
ハーレクイン・ヒストリカル
出版社
ハーレクイン(小説)
ジャンル
文芸 ハーレクイン(小説)
ページ数
326ページ (愛の序章)
配信開始日
2012年12月26日 (愛の序章)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad