電子書籍 マイアミで愛して 文芸・小説

著者: ロクサナ・セントクレア  翻訳者: 緒川さら 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

誘惑のラプソディー あらすじ・内容

やり手の実業家として知られるパーカー。アシスタントのアンナは地味で冴えないが、その有能さに満足していた。ある日、彼女のセクシーな姿を目にし……。

パーカーは、マイアミを拠点にするギャリソン家の長男で、常に冷静なやり手の実業家として知られている。ギャリソン社の最高経営責任者でもある彼には、有能なアシスタント、アンナ・クロスがついていた。眼鏡をかけて髪をひっつめにしている、地味で冴えない女性だが、彼はアンナの仕事ぶりに満足していた。そんなある日、パーカーがいつものようにオフィスに入ると、バスルームから調子外れの歌声が聞こえてきた。あの声は……アンナか? 彼女はぼくのバスルームで何をしている?不審に思いガラス扉に近づいたパーカーは、目の前の光景に息をのんだ。★今月からミニシリーズ〈マイアミで愛して〉がスタートします。マイアミにその名をとどろかせるギャリソン一族。今月は一家の長男パーカーが登場します。突然、アシスタントを女性として意識しだした彼ですが、どうやら彼女には秘密がありそうで……。★

この作品を共有

「マイアミで愛して」最新刊

ブルック・ギャリソンはバーのカウンターに座り、白ワインを口にした。二十八歳にして初めてアルコールに手を出したのには訳がある。先ほど亡き父の遺言状が公開され、父に隠し子がいたとわかったのだ。大好きだった父が、長いあいだ家族を裏切っていたなんて……。心の痛みを麻痺させようとワインをグラス半分ほど飲み終えたとき、ブルックの目にジョーダン・ジェフリーズの姿が飛びこんだ。ジョーダンはギャリソン家とは長らく敵対関係にある男だ。会うたびに彼に魅力を感じつつも、縁のない相手と胸に言い聞かせてきた。でも、今夜はいいんじゃない?一族の問題など忘れたって。ブルックはワインの力を借りて、大胆にも彼に声をかけた。それがとんでもない事態を引き起こすことになろうとは思わずに。★六カ月にわたりお届けした〈マイアミで愛して〉も最終話。ラストを飾るのは双子の片割れブルックと、ギャリソン家の敵ジョーダンの物語です。二人の想いは一族間の溝を越えられるのでしょうか。★

「マイアミで愛して」作品一覧

(6冊)

各600円 (+税)

まとめてカート

パーカーは、マイアミを拠点にするギャリソン家の長男で、常に冷静なやり手の実業家として知られている。ギャリソン社の最高経営責任者でもある彼には、有能なアシスタント、アンナ・クロスがついていた。眼鏡をかけて髪をひっつめにしている、地味で冴えない女性だが、彼はアンナの仕事ぶりに満足していた。そんなある日、パーカーがいつものようにオフィスに入ると、バスルームから調子外れの歌声が聞こえてきた。あの声は……アンナか? 彼女はぼくのバスルームで何をしている?不審に思いガラス扉に近づいたパーカーは、目の前の光景に息をのんだ。★今月からミニシリーズ〈マイアミで愛して〉がスタートします。マイアミにその名をとどろかせるギャリソン一族。今月は一家の長男パーカーが登場します。突然、アシスタントを女性として意識しだした彼ですが、どうやら彼女には秘密がありそうで……。★

ブリタニーはマイアミでレストランを営んでいる。店の評判は上々で経営は順調に見えたが、ある日事件は起きた。信頼していた会計士が、二百万ドルを横領して逃げたのだ。一転して経営危機に陥り、ブリタニーは途方に暮れた。そこに現れたのがエミリオ・ジェフリーズ。同じレストラン業界で名をきかせている、凄腕の実業家だ。彼に、共同経営者にしてくれたら負債を肩代わりすると持ちかけられ、ブリタニーは藁にもすがる思いでその提案を受け入れた。まさかエミリオが、ブリタニーのレストランを、そして彼女自身を手に入れようとしているとは思いもせずに。★〈マイアミで愛して〉第2話をお届けします。今月はギャリソン家の双子の片割れ、ブリタニーが登場。世間知らずの彼女は、突然現れた救世主が、一族にとっていわくつきの人物とは知らなくて……。★

インテリアデザイナーとして働くメーガンは、オフィスに入ってきた男性を見て、驚愕のあまり目を見開いた。スティーブン・ギャリソン――マイアミ一のプレイボーイと噂される、かつてメーガンが心底愛した男性だ。どうやらスティーブンはメーガンがマイアミに帰ってきたと知り、わざわざ彼女を指名して仕事を依頼してきたらしい。苦い別れの記憶が脳裏によみがえり、メーガンは彼をにらみつけた。彼が何を企んでいるのかは知らないけれど、再びかかわるつもりはない。もちろん教えるつもりもなかった――三年前、こっそり彼の娘を産んだことは。★人気ミニシリーズ〈マイアミで愛して〉第3話です。今月は名うてのプレイボーイと噂のギャリソン家次男、スティーブンが登場。忘れられずにいた女性が故郷に帰ってきていると知り、会いに行ったスティーブン。彼女は何か隠しているようで?★

「マイアミで愛して」の作品情報

レーベル
ハーレクイン・ディザイア
出版社
ハーレクイン(小説)
ジャンル
文芸・小説 ハーレクイン(小説)
ページ数
194ページ (誘惑のラプソディー)
配信開始日
2012年12月26日 (誘惑のラプソディー)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad