電子書籍 華麗なる貴公子たち(ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ) 文芸

著者: ルーシー・ゴードン  翻訳者: 南あさこ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

謎のプレイボーイ あらすじ・内容

ダルシーはさる資産家に頼まれ、彼の娘に求愛している男について調べるためヴェネチアへ。観光客を装い、ゴンドラの船頭をするその男に近づくが……。

ダルシーは仕事のためロンドンからヴェネツィアへ飛んだ。財産目当てで娘に近づいてきた男について調べてほしいと、ある資産家から依頼されたのだ。その男はヴェネツィアの運河でゴンドラの船頭をしているが、実のところ自分は伯爵の地位を継ぐ身分だとうそぶいているらしい。ダルシーはさっそく旅行者を装って男に近づいたものの、ゴンドラに乗って美しい運河を漂ううち、陽気な彼の笑顔にすっかり魅了されてしまった。正体を偽っているのが自分だけでないことは、そのときはまったく知りもしなかった。★二度のRITA賞受賞に輝く作家ルーシー・ゴードンが描く『華麗なる貴公子たち』は、イタリア人貴族のヒーローが読む人のハートをとりこにしてしまう連作です。★

この作品を共有

「華麗なる貴公子たち(ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ)」最新刊

誰にも気兼ねすることのない、自由気ままな旅暮らし。セレナはそんな生活をこよなく愛している。ある日、彼女は旅の途中でイタリア人のレオと知り合った。無骨な印象を与えるが、彼は親切で思いやりがあり、ふだんは田舎の農場でつましい生活を送っているという。セレナはレオに親しみを覚え、しだいに思いを寄せていった。やっと私にぴったりの男性に出会えたんだわ。しかし、セレナの喜びはほどなく打ち砕かれた。レオが途方もない億万長者であるだけでなく、高貴な称号の持ち主でもあることを知ったのだ。★二度のRITA賞受賞に輝く作家ルーシー・ゴードンが描く『華麗なる貴公子たち』は、イタリア人貴族のヒーローが読む人のハートをとりこにしてしまう連作です。★

「華麗なる貴公子たち(ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ)」作品一覧

(3冊)

各600円 (+税)

まとめてカート

ダルシーは仕事のためロンドンからヴェネツィアへ飛んだ。財産目当てで娘に近づいてきた男について調べてほしいと、ある資産家から依頼されたのだ。その男はヴェネツィアの運河でゴンドラの船頭をしているが、実のところ自分は伯爵の地位を継ぐ身分だとうそぶいているらしい。ダルシーはさっそく旅行者を装って男に近づいたものの、ゴンドラに乗って美しい運河を漂ううち、陽気な彼の笑顔にすっかり魅了されてしまった。正体を偽っているのが自分だけでないことは、そのときはまったく知りもしなかった。★二度のRITA賞受賞に輝く作家ルーシー・ゴードンが描く『華麗なる貴公子たち』は、イタリア人貴族のヒーローが読む人のハートをとりこにしてしまう連作です。★

ローマの億万長者と形だけの結婚をする?ロンドンでアンティークの店を開いているハリエットは、ある日、妹から信じられない話を持ちかけられた。相手の男性マルコ・カルヴァーニは仕事に人生を捧げていて、ただ形式的に妻となる女性を求めているという。結婚には興味がなかったが、ハリエットはその話に心を引かれた。彼の妻になれば、危機的状況にある店を救ってもらえるかも……。しかし、いざ会ってみるとマルコは冷笑と皮肉に満ちた男性で、ハリエットはにわかに不安になった。私は本当にこの結婚に同意してもいいのだろうか?★二度のRITA賞受賞に輝く作家ルーシー・ゴードンが描く『華麗なる貴公子たち』は、イタリア人貴族のヒーローが読む人のハートをとりこにしてしまう連作です。★

誰にも気兼ねすることのない、自由気ままな旅暮らし。セレナはそんな生活をこよなく愛している。ある日、彼女は旅の途中でイタリア人のレオと知り合った。無骨な印象を与えるが、彼は親切で思いやりがあり、ふだんは田舎の農場でつましい生活を送っているという。セレナはレオに親しみを覚え、しだいに思いを寄せていった。やっと私にぴったりの男性に出会えたんだわ。しかし、セレナの喜びはほどなく打ち砕かれた。レオが途方もない億万長者であるだけでなく、高貴な称号の持ち主でもあることを知ったのだ。★二度のRITA賞受賞に輝く作家ルーシー・ゴードンが描く『華麗なる貴公子たち』は、イタリア人貴族のヒーローが読む人のハートをとりこにしてしまう連作です。★

「華麗なる貴公子たち(ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ)」の作品情報

レーベル
ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ
出版社
ハーレクイン(小説)
ジャンル
文芸 ハーレクイン(小説)
ページ数
206ページ (謎のプレイボーイ)
配信開始日
2012年12月26日 (謎のプレイボーイ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad