電子書籍 銀の鳥籠(F-G Mercury) ラノベ

著: 更紗  イラスト: 斎賀時人 

まずは、無料で試し読み

試し読み

29ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

銀の鳥籠 (1) あらすじ・内容

「ショウ。こっちにおいで」
甘く優しいけれど、有無を言わせない声。この男が愛でているのは所有物である自分の姿形であって、自分が何を思っているかなど気にもしていないだろう。
俺はこれからこの優しい顔をした男に貪り喰われることになる――。

学校からの帰り道、見知らぬ外国人に拉致された少年・彰吾(しょうご)は、自分が日本から遠く離れた異国の地へ売られたことを知る。
そして、そこで彰吾を待ち受けていたのは、愛玩用の奴隷として生きる生活だった……。

残酷でありながらも切なく、無常さの中に光を見出す、衝撃の物語が遂に書籍化!
※書下ろし番外編2本+同人誌掲載番外編1本を収録!

この作品を共有

「銀の鳥籠(F-G Mercury)」最新刊

銀の鳥籠 (11) ラノベ
著: 更紗  イラスト: 斎賀時人 

165(税込)

2021/4/20 (火) 00:00 配信予定

どれほど大事にされようと、どれほどこの人の優しさが本物のように見えようと、それはかりそめのものにすぎないというのに……。

「銀の鳥籠(F-G Mercury)」作品一覧

(11冊)

165〜330(税込)

まとめてカート

「ショウ。こっちにおいで」
甘く優しいけれど、有無を言わせない声。この男が愛でているのは所有物である自分の姿形であって、自分が何を思っているかなど気にもしていないだろう。
俺はこれからこの優しい顔をした男に貪り喰われることになる――。

学校からの帰り道、見知らぬ外国人に拉致された少年・彰吾(しょうご)は、自分が日本から遠く離れた異国の地へ売られたことを知る。
そして、そこで彰吾を待ち受けていたのは、愛玩用の奴隷として生きる生活だった……。

残酷でありながらも切なく、無常さの中に光を見出す、衝撃の物語が遂に書籍化!
※書下ろし番外編2本+同人誌掲載番外編1本を収録!

生贄の気分とはこういうものかもしれないと、そう思った――。

温かい手が髪を掻きあげ、柔らかく頭を撫でる。元凶であるはずの男の手でも、不思議とそれだけで慰められた。

「銀の鳥籠(F-G Mercury)」の作品情報

レーベル
F-G Mercury
出版社
フリードゲート
ジャンル
ライトノベル BL 女性向け
ページ数
96ページ (銀の鳥籠 (1))
配信開始日
2020年12月18日 (銀の鳥籠 (1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad