電子書籍 忘却の楽園(電撃文庫) ラノベ

著者: 土屋 瀧  イラスト: きのこ姫 

まずは、無料で試し読み

試し読み

82ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

忘却の楽園I アルセノン覚醒 あらすじ・内容

記憶を封じた少年と猛毒を抱いた少女の、残酷で美しい運命。

 度重なる争いの後、地表の大部分を海洋が覆う世界。滅びへ向かう人類を制御するため、武器、科学、そして信仰、あらゆる争いの火種が管理・秘匿された忘却の楽園〈リーン〉 。しかし争いが生み出した猛毒の汚染物質〈アルセノン〉は未だ人々を蝕み続けていた。
 ある日、少年・アルムが管理を命じられたのは体に〈アルセノン〉を宿す謎の少女・フローライト。
 不器用ながらも心を通わせてゆく二人。明らかとなる〈アルセノン〉の秘密。それは偽りの平和を揺るがす文字通りの“猛毒”であった。
 忘却の新世界を巡り幾重にも重なる謀略を超え少年たちが得るものとは――。
 第27回電撃小説大賞《銀賞》受賞作。

この作品を共有

「忘却の楽園(電撃文庫)」最新刊

 度重なる争いの後、地表の大部分を海洋が覆う世界。滅びへ向かう人類を制御するため、武器、科学、そして信仰、あらゆる争いの火種が管理・秘匿された忘却の楽園〈リーン〉 。しかし争いが生み出した猛毒の汚染物質〈アルセノン〉は未だ人々を蝕み続けていた。
 ある日、少年・アルムが管理を命じられたのは体に〈アルセノン〉を宿す謎の少女・フローライト。
 不器用ながらも心を通わせてゆく二人。明らかとなる〈アルセノン〉の秘密。それは偽りの平和を揺るがす文字通りの“猛毒”であった。
 忘却の新世界を巡り幾重にも重なる謀略を超え少年たちが得るものとは――。
 第27回電撃小説大賞《銀賞》受賞作。

「忘却の楽園(電撃文庫)」の作品情報

レーベル
電撃文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル 男性向け めがイラスト
ページ数
411ページ (忘却の楽園I アルセノン覚醒)
配信開始日
2021年3月10日 (忘却の楽園I アルセノン覚醒)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad