電子書籍 2100年、人口3分の1の日本 新書

著者: 鬼頭宏(歴史人口学者) 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

2100年、人口3分の1の日本 あらすじ・内容

それでも希望はある!

現在の1億3000万人が、50年後に9000万人、100年後は4000万人にまで減ると予想される日本人口。この変動が政治経済や労働環境、家族関係など社会全体を激変させる。「過疎化」するニッポンの行方とは? 歴史人口学者がデータを駆使して描き出す、渾身の未来予想図。

この作品を共有

「2100年、人口3分の1の日本」最新刊

現在の1億3000万人が、50年後に9000万人、100年後は4000万人にまで減ると予想される日本人口。この変動が政治経済や労働環境、家族関係など社会全体を激変させる。「過疎化」するニッポンの行方とは? 歴史人口学者がデータを駆使して描き出す、渾身の未来予想図。

「2100年、人口3分の1の日本」の作品情報

レーベル
メディアファクトリー新書
出版社
KADOKAWA / メディアファクトリー
ジャンル
新書 経済 科学 ビジネス
ページ数
207ページ (2100年、人口3分の1の日本)
配信開始日
2012年12月27日 (2100年、人口3分の1の日本)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad