電子書籍 セオと僕の 文芸・小説

無料あり
著者: 加藤ゆたか 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

セオと僕のおうち時間 あらすじ・内容

こんな日があったっていい

KAC2021第一回のお題「おうち時間」の投稿作品です。永遠に生きる僕とセオの二人の時間ははたしてどのようなものか?

  • シェア:

「セオと僕の」の無料作品

「セオと僕の」最新刊

永遠に生きる僕とセオ。ゴールが訪れてもまだまだ日常は続きます。だって彼らには永遠の人生があるので。

「セオと僕の」作品一覧

(10冊)

各0(税込)

まとめてカート

KAC2021第一回のお題「おうち時間」の投稿作品です。永遠に生きる僕とセオの二人の時間ははたしてどのようなものか?

KAC2021第二回のお題「走る」の投稿作品です。永遠に生きる僕とセオは、いつどんな時に走るのか? いや走れるのか?

永遠に生きる僕とセオ。直観とは瞬時に思考を飛び越え、確信を持って導き出された答え。ひらめきである。もちろん人間だけの物ではない、ということです。

「セオと僕の」の作品情報

レーベル
はつか社
出版社
はつか社
ジャンル
文芸・小説 SF カクヨム ダイレクト出版 同人誌・個人出版
ページ数
7ページ (セオと僕のおうち時間)
配信開始日
2021年5月13日 (セオと僕のおうち時間)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad