電子書籍 ブルーなあたしと、ピンクなぼく(角川つばさ文庫) 文芸・小説

作: イノウエ ミホコ  絵: 立樹まや 

まずは、無料で試し読み

試し読み

98ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ブルーなあたしとピンクなぼく 2人の入れ替わり大作戦!? あらすじ・内容

おんなじ顔のあたしたち。入れ替わって、学校に行っちゃったら!?

あたし、あまね。パパの仕事のつごうで
ちっちゃいころから何回も転校してきた。
しかも、中学からは外国に引っ越しするって!?
~~~もうイヤだよっ!!

飛びだしたあたしの行き先は、同い年のはとこ・スカイの家。
1週間だけ、スカイんちに泊めてもらうことになったんだ。

ちっちゃいころ、双子みたいに激似だった
あたしたちだったけど…えーっまさか!
今でもソックリだよ~~~!?

と言ってもね、スカイはあたしと違って
ピンク色やお花がにあう、カワイイ子なんだ。
(スカイは♂だけどね)

でも、スカイ本人は
「あまねのような空色のにあう、カッコイイ子になりたい」
って言うんだ。
(あたしは♀だけどね)

「中学入学をきっかけに、元気キャラに変身したい」
っていうのが、スカイの夢なんだって。

よーし、うまくいくよう応援するよ。
なんたってあたしたち、はとこ&親友だからね!!


――と思ってたのに。
入学式の朝、スカイが熱を出しちゃったんだ。
「せっかく気合い入れても、初日から欠席なんて…ぼくってダメだね」
って、しょんぼりするスカイを見て、
あたしは思わず、
「あたしがスカイの代わりに、新しい中学のこと見てくるよ!」
って宣言しちゃったんだ。


男子の制服を着て、いざ新しい中学へ!!
もちろん、女子だってことは絶対バレないように、気をつけるってば。
さ~て、いったいどんな学校なのかなあ!?

♂♀入れ替わっておおさわぎ!
ドタバタ凸凹学園コメディ、始まります!!【小学中級から ★★】

  • シェア:

「ブルーなあたしと、ピンクなぼく(角川つばさ文庫)」最新刊

「あまね、本当にぼくたち、入れ替わりがバレずに学校に行けるかな――!?」

ほんとは女子♀だけど、男子♂のフリして
青天学園に転校しちゃった、あたし、あまね。

だって、あたしが日本にいられるのは、1学期のあいだだけ。
秋には外国に引っ越ししなきゃいけない。
「それまでは、あまねのやりたいこと全部したらいいよ」
って、スカイが言ってくれたんだ。

あたしは、
「せっかく友だちになった流星や波也斗と、
これまでと変わらずに、学園生活を送りたい」
って願っちゃった。

そして、はじめはドキドキしたけど、あたしもスカイも入れ替わりバッチリ!

あたしが本当は女子だってことを知ってるのは、
親友の流星だけ。
「俺、女子はすきじゃないけど、『おまえ』のことは気に入ってるから
協力してやるよ」って言ってくれた流星。
しかも、バレそうになるたび、何度もあたしのピンチを救ってくれて……
まじで流星って、いいヤツだよね!!!

さらに、みんなといっしょに体育祭委員として走りまわってるうちに
あっちでもこっちでも、ドキドキとハラハラが大発生しちゃってさ(汗)。

どうなっちゃうの、あたし♂たちの友情!?【小学中級から ★★】

「ブルーなあたしと、ピンクなぼく(角川つばさ文庫)」作品一覧

(2冊)

704〜770(税込)

まとめてカート

あたし、あまね。パパの仕事のつごうで
ちっちゃいころから何回も転校してきた。
しかも、中学からは外国に引っ越しするって!?
~~~もうイヤだよっ!!

飛びだしたあたしの行き先は、同い年のはとこ・スカイの家。
1週間だけ、スカイんちに泊めてもらうことになったんだ。

ちっちゃいころ、双子みたいに激似だった
あたしたちだったけど…えーっまさか!
今でもソックリだよ~~~!?

と言ってもね、スカイはあたしと違って
ピンク色やお花がにあう、カワイイ子なんだ。
(スカイは♂だけどね)

でも、スカイ本人は
「あまねのような空色のにあう、カッコイイ子になりたい」
って言うんだ。
(あたしは♀だけどね)

「中学入学をきっかけに、元気キャラに変身したい」
っていうのが、スカイの夢なんだって。

よーし、うまくいくよう応援するよ。
なんたってあたしたち、はとこ&親友だからね!!


――と思ってたのに。
入学式の朝、スカイが熱を出しちゃったんだ。
「せっかく気合い入れても、初日から欠席なんて…ぼくってダメだね」
って、しょんぼりするスカイを見て、
あたしは思わず、
「あたしがスカイの代わりに、新しい中学のこと見てくるよ!」
って宣言しちゃったんだ。


男子の制服を着て、いざ新しい中学へ!!
もちろん、女子だってことは絶対バレないように、気をつけるってば。
さ~て、いったいどんな学校なのかなあ!?

♂♀入れ替わっておおさわぎ!
ドタバタ凸凹学園コメディ、始まります!!【小学中級から ★★】

「あまね、本当にぼくたち、入れ替わりがバレずに学校に行けるかな――!?」

ほんとは女子♀だけど、男子♂のフリして
青天学園に転校しちゃった、あたし、あまね。

だって、あたしが日本にいられるのは、1学期のあいだだけ。
秋には外国に引っ越ししなきゃいけない。
「それまでは、あまねのやりたいこと全部したらいいよ」
って、スカイが言ってくれたんだ。

あたしは、
「せっかく友だちになった流星や波也斗と、
これまでと変わらずに、学園生活を送りたい」
って願っちゃった。

そして、はじめはドキドキしたけど、あたしもスカイも入れ替わりバッチリ!

あたしが本当は女子だってことを知ってるのは、
親友の流星だけ。
「俺、女子はすきじゃないけど、『おまえ』のことは気に入ってるから
協力してやるよ」って言ってくれた流星。
しかも、バレそうになるたび、何度もあたしのピンチを救ってくれて……
まじで流星って、いいヤツだよね!!!

さらに、みんなといっしょに体育祭委員として走りまわってるうちに
あっちでもこっちでも、ドキドキとハラハラが大発生しちゃってさ(汗)。

どうなっちゃうの、あたし♂たちの友情!?【小学中級から ★★】

「ブルーなあたしと、ピンクなぼく(角川つばさ文庫)」の作品情報

レーベル
角川つばさ文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 児童文学・童話・絵本 日本文学 こども めがイラスト
ページ数
194ページ (ブルーなあたしとピンクなぼく 2人の入れ替わり大作戦!?)
配信開始日
2021年6月9日 (ブルーなあたしとピンクなぼく 2人の入れ替わり大作戦!?)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad