電子書籍 水のマージナル(MF文庫J) ラノベ

完結
著者: 片岡とも  イラスト: 犬洞あん 

まずは、無料で試し読み

試し読み

27ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

水のマージナル あらすじ・内容

人の感情が読める少女と青年。カナダはノヴァスコシア。潮騒の聞こえる田舎町。ひと夏の優しい物語が今、始まる――

水の感情らしきモノを読み取ることが出来る高校生・佳奈子。人の体のほとんどが水から出来ているからか、気づけば佳奈子は人の感情までも読めるようになっていた。小心者な性格から、その不思議な力を自分だけの秘密にしていた佳奈子だったが、夏休みを利用して祖母の生家、カナダはノヴァスコシアの田舎町へと一人行くことに。潮騒の聞こえるその町の海岸で出会ったのは、佳奈子と同じ力を持つ青年・ヒヨリミだった。感情の読めるヒヨリミには隠しごとが出来ない。そんな相手とひと夏の間、一緒に暮らすことになって……? これは澄み切った水のように透明で、優しい物語。

この作品を共有

「水のマージナル(MF文庫J)」最新刊

たった二人の女子生徒としてカナダの高校に通う加奈子と佐奈。当然のごとく男子生徒の注目を集める二人だったが、ヒヨリミ一筋の加奈子はそんな日々に戸惑いを覚えていた……。ついに「マージナル」の謎が明らかに! そこに隠された悲しくも切ない物語の正体とは! 澄み切った水のように透明で、優しい物語第三弾!

「水のマージナル(MF文庫J)」作品一覧

(3冊)

各580円 (+税)

まとめてカート

水の感情らしきモノを読み取ることが出来る高校生・佳奈子。人の体のほとんどが水から出来ているからか、気づけば佳奈子は人の感情までも読めるようになっていた。小心者な性格から、その不思議な力を自分だけの秘密にしていた佳奈子だったが、夏休みを利用して祖母の生家、カナダはノヴァスコシアの田舎町へと一人行くことに。潮騒の聞こえるその町の海岸で出会ったのは、佳奈子と同じ力を持つ青年・ヒヨリミだった。感情の読めるヒヨリミには隠しごとが出来ない。そんな相手とひと夏の間、一緒に暮らすことになって……? これは澄み切った水のように透明で、優しい物語。

ついに、駆逐艦マージナルに乗り込んだ佳奈子達。一行を待ち受けていたのは士官服姿の美少女・クララだった。クララに艦内を案内された佳奈子達は、そこで超純水の精製など、水を操る能力者ならではの仕事を行う「ハンドラー」達の姿を目撃する。さらに、「ハンドラー」達はなにかと戦っているようで――!?

たった二人の女子生徒としてカナダの高校に通う加奈子と佐奈。当然のごとく男子生徒の注目を集める二人だったが、ヒヨリミ一筋の加奈子はそんな日々に戸惑いを覚えていた……。ついに「マージナル」の謎が明らかに! そこに隠された悲しくも切ない物語の正体とは! 澄み切った水のように透明で、優しい物語第三弾!

「水のマージナル(MF文庫J)」の作品情報

レーベル
MF文庫J
出版社
KADOKAWA / メディアファクトリー
ジャンル
ライトノベル 男性向け 完結 めがイラスト
ページ数
406ページ (水のマージナル)
配信開始日
2012年12月28日 (水のマージナル)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad