電子書籍 ヴィクトリア・ウィナー・オーストウェン王妃は世界で一番偉そうである(Kラノベブックスf) 文芸・小説

著: 海月崎まつり  イラスト: 新城一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ヴィクトリア・ウィナー・オーストウェン王妃は世界で一番偉そうである あらすじ・内容

ヴィクトリア・ウィナー・グローリア公爵令嬢。
フレデリック・オーストウェン王子の婚約者である彼女は
ある日婚約破棄を申し渡される。
だが、それを「我は婚約破棄を許可しない」の一言で
切って捨てたヴィクトリアが取った行動は――


「フレッド。……そなたはさっき、我に婚約破棄を申し出たな?」
「ひゃ、ひゃい……」
「では我から言おう。――もう一度、婚約をしよう。我と結婚しろ」
「はいぃ……」

かくしてグローリア公爵令嬢からオーストウェン王妃となったヴィクトリアは
その輝かんばかりの魅力で人々を魅了し続ける――!

この作品を共有

「ヴィクトリア・ウィナー・オーストウェン王妃は世界で一番偉そうである(Kラノベブックスf)」最新刊

ヴィクトリア・ウィナー・グローリア公爵令嬢。
フレデリック・オーストウェン王子の婚約者である彼女は
ある日婚約破棄を申し渡される。
だが、それを「我は婚約破棄を許可しない」の一言で
切って捨てたヴィクトリアが取った行動は――


「フレッド。……そなたはさっき、我に婚約破棄を申し出たな?」
「ひゃ、ひゃい……」
「では我から言おう。――もう一度、婚約をしよう。我と結婚しろ」
「はいぃ……」

かくしてグローリア公爵令嬢からオーストウェン王妃となったヴィクトリアは
その輝かんばかりの魅力で人々を魅了し続ける――!

「ヴィクトリア・ウィナー・オーストウェン王妃は世界で一番偉そうである(Kラノベブックスf)」の作品情報

レーベル
Kラノベブックスf
出版社
講談社
ジャンル
文芸・小説 ファンタジー
ページ数
317ページ (ヴィクトリア・ウィナー・オーストウェン王妃は世界で一番偉そうである)
配信開始日
2021年6月30日 (ヴィクトリア・ウィナー・オーストウェン王妃は世界で一番偉そうである)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad