黒猫亭のマオ[1話売り]

2021/7/21(水) 更新

黒猫亭のマオ[1話売り]

作品紹介

少年の名はマオ。美しく、空腹の、暗殺者。マオは、行き倒れていたところをレストラン“黒猫亭”店主の黒井に救われる。「もう遅い、今日はウチに泊まっていけ」対価に身体を差し出すマオだが、彼はマオを心ごと抱きしめて…。優しい腕、大きな手、抱擁、熱…すべてが、初めてだった。「琉球のユウナ」の響ワタルが贈る、暗殺と初恋。(40P)(この作品はウェブ・マガジン:××LaLa 「BLaLa」Vol.1に収録されています。重複購入にご注意ください。) (C)響ワタル/白泉社

レーベル
××LaLa
出版社
白泉社

この作品をシェアする

作品詳細を見る
  • 話読み
  • 単行本

全1話

  • 1話
  • 最新話
  1. 黒猫亭のマオ[1話売り]

    黒猫亭のマオ[1話売り]

    有償チケット×2
  1. 話・連載トップ
  2. 黒猫亭のマオ[1話売り]