電子書籍 「賢い子」は料理で育てる―――子どもの「生き抜く力」がぐんぐん伸びる!(あさ出版) 実用

著: 入江のぶこ  著: 山下春幸 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「賢い子」は料理で育てる―――子どもの「生き抜く力」がぐんぐん伸びる! あらすじ・内容

子ども2人のを東大に現役合格させたワーキングマザー入江氏は、
「自分で判断できる、生き抜く力を持つ子ども」に育てる最強ツールとして料理に注目。
山下春幸シェフが紹介するおすすめレシピとともに、
子どもを伸ばす料理の魅力・可能性に迫る!

子どもの生き抜く力がぐんぐん伸びる!
・決断力
・責任感
・ダンドリ力
・独創性
・行動力
・協調性
・思いやり

お子さんと一緒に料理をしていますか?
実は、料理というのは子供の能力をぐんぐん伸ばし、
自分の力で生き抜く人間に育てるために、大変有効な手段なのです。

料理を通して「賢い子ども」に育てるメソッドを、
我が家なりの「食育」のエピソードを交えながらお伝えしていきたいと思います。


■目次

●第1章 子ども2人を東大に現役合格させたワーキングマザーの「食育」
     生き抜く力を持った子どもに育てるために
     料理を一緒に作るメリット
     ほか

●第2章 入江のぶこ×山下春幸 TALK SESSION 1 家庭でできる「食育」
     私たちが考える「食育」とは
     人間形成に重要な「非認知能力」を「食育」で磨く
     ほか

●第3章 世界で活躍するカリスマシェフが提案する「食育」

●第4章 実践編1 親子クッキングのポイント

●第5章 入江のぶこ×山下春幸 TALK SESSION 2 食を通して子どもたちに伝えたいこと

■著者 入江のぶこ(イリエノブコ)
大学生時代に「フジテレビFNNスピーク」でお天気お姉さんを務める。
フジテレビ報道記者の入江敏彦氏と結婚。カイロ支局長となった入江氏と長男と共にカイロへ移住。
イスラエルで次男出産。1994年12月ルワンダ難民取材のためにチャーターした小型飛行機が墜落し、
乗っていた入江氏が死亡。帰国後、フジテレビに就職。バラエティ制作、フジテレビキッズなどに所属し、
主に、子育てや子どもに関するコンテンツの企画やプロデュースをする。
部長職としてマネジメントも行う。2017年7月に退職。
2017年7月、東京都議会議員選挙に出馬、港区でトップ当選を果たす(35,263票獲得)。
(社)グラミン日本 アドバイザリーボード

■山下春幸(ヤマシタハルユキ)
HAL YAMASHITA東京本店エグゼクティブオーナー兼エグゼクティブシェフ。
障害者支援ボランティア活動、政府関係のアドバイザー、全国各地での講演など、
また現在、世界に150人ほどしかいないマスターシェフの一人として、
その活動を世界に広めて、忙しくパワフルな活動を行っている。
WFP国連世界食料計画顧問。(社)日本飲食未来の会理事長。(社)料理ボランティアの会理事
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • シェア:

「「賢い子」は料理で育てる―――子どもの「生き抜く力」がぐんぐん伸びる!(あさ出版)」最新刊

子ども2人のを東大に現役合格させたワーキングマザー入江氏は、
「自分で判断できる、生き抜く力を持つ子ども」に育てる最強ツールとして料理に注目。
山下春幸シェフが紹介するおすすめレシピとともに、
子どもを伸ばす料理の魅力・可能性に迫る!

子どもの生き抜く力がぐんぐん伸びる!
・決断力
・責任感
・ダンドリ力
・独創性
・行動力
・協調性
・思いやり

お子さんと一緒に料理をしていますか?
実は、料理というのは子供の能力をぐんぐん伸ばし、
自分の力で生き抜く人間に育てるために、大変有効な手段なのです。

料理を通して「賢い子ども」に育てるメソッドを、
我が家なりの「食育」のエピソードを交えながらお伝えしていきたいと思います。


■目次

●第1章 子ども2人を東大に現役合格させたワーキングマザーの「食育」
     生き抜く力を持った子どもに育てるために
     料理を一緒に作るメリット
     ほか

●第2章 入江のぶこ×山下春幸 TALK SESSION 1 家庭でできる「食育」
     私たちが考える「食育」とは
     人間形成に重要な「非認知能力」を「食育」で磨く
     ほか

●第3章 世界で活躍するカリスマシェフが提案する「食育」

●第4章 実践編1 親子クッキングのポイント

●第5章 入江のぶこ×山下春幸 TALK SESSION 2 食を通して子どもたちに伝えたいこと

■著者 入江のぶこ(イリエノブコ)
大学生時代に「フジテレビFNNスピーク」でお天気お姉さんを務める。
フジテレビ報道記者の入江敏彦氏と結婚。カイロ支局長となった入江氏と長男と共にカイロへ移住。
イスラエルで次男出産。1994年12月ルワンダ難民取材のためにチャーターした小型飛行機が墜落し、
乗っていた入江氏が死亡。帰国後、フジテレビに就職。バラエティ制作、フジテレビキッズなどに所属し、
主に、子育てや子どもに関するコンテンツの企画やプロデュースをする。
部長職としてマネジメントも行う。2017年7月に退職。
2017年7月、東京都議会議員選挙に出馬、港区でトップ当選を果たす(35,263票獲得)。
(社)グラミン日本 アドバイザリーボード

■山下春幸(ヤマシタハルユキ)
HAL YAMASHITA東京本店エグゼクティブオーナー兼エグゼクティブシェフ。
障害者支援ボランティア活動、政府関係のアドバイザー、全国各地での講演など、
また現在、世界に150人ほどしかいないマスターシェフの一人として、
その活動を世界に広めて、忙しくパワフルな活動を行っている。
WFP国連世界食料計画顧問。(社)日本飲食未来の会理事長。(社)料理ボランティアの会理事
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

「「賢い子」は料理で育てる―――子どもの「生き抜く力」がぐんぐん伸びる!(あさ出版)」の作品情報

レーベル
――
出版社
あさ出版
ジャンル
実用 児童文学・童話・絵本 学習 料理・グルメ レシピ 暮らし・健康・子育て
ページ数
143ページ (「賢い子」は料理で育てる―――子どもの「生き抜く力」がぐんぐん伸びる!)
配信開始日
2021年7月9日 (「賢い子」は料理で育てる―――子どもの「生き抜く力」がぐんぐん伸びる!)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad