電子書籍 天色ダイアリー -crisis of the Ordinary Days-(ナンバーナイン) マンガ

著: 護摩所あすか 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

天色ダイアリー -crisis of the Ordinary Days- 1 あらすじ・内容

かつて姉とその娘の「唯里」と暮らしていた弟「健太」は、姉が失踪したことで家を出た。
数年後、健太と唯里はニューヨークにある姉の母校の高校で再会することになる。
未だ姉の失踪の真相を探り続けている健太と姉が大好きだった学校で前向きに生きようとする唯里、
それぞれ過去に縛られた二人が様々な人と出会い、衝突し、巻き起こるトラブルや非日常に抗いながら平穏な日々と青春を取り戻そうとする物語。
二人は次第に姉の母校を巡る大きな物語に巻き込まれていく。
1巻ではそのほんの序章の途中までを唯里の視点で描く。

  • シェア:
  

「天色ダイアリー -crisis of the Ordinary Days-(ナンバーナイン)」最新刊

京平太によるバースデーパーティーの前座が予告される中、死んだと思われていた唯里の姉が訪れるなど、加速する非日常の中で健太は少しでも不測の事態に対処できるよう鍛錬の日々を送っていた。
一方で唯里とおっこは理恵が経験した辛い過去の出来事を共有することになり、かつて心が壊れてしまった理恵の父親がもしかしたら新たに研修生として赴任してきた間宮先生かもしれないということを知る。
壮絶な過去を知った二人は理恵が未来へ進むために間宮先生の素性を確認するべく美術室へ向かうのだった。

「天色ダイアリー -crisis of the Ordinary Days-(ナンバーナイン)」作品一覧

(16冊)

各440(税込)

まとめてカート

かつて姉とその娘の「唯里」と暮らしていた弟「健太」は、姉が失踪したことで家を出た。
数年後、健太と唯里はニューヨークにある姉の母校の高校で再会することになる。
未だ姉の失踪の真相を探り続けている健太と姉が大好きだった学校で前向きに生きようとする唯里、
それぞれ過去に縛られた二人が様々な人と出会い、衝突し、巻き起こるトラブルや非日常に抗いながら平穏な日々と青春を取り戻そうとする物語。
二人は次第に姉の母校を巡る大きな物語に巻き込まれていく。
1巻ではそのほんの序章の途中までを唯里の視点で描く。

かつて共に暮らしていた母の弟「健太」と再会した唯里は、
未だ行方の知れない母がかつて薦めていたニューヨークにある日本人学校で「サイコーな日々」を送ることを求める。
唯里は、過去に絶交した健太との関係に頭を悩ませつつも、
まずは転校初日にすれ違ってしまったままのルームメイト「おっこ」との関係改善を図ろうと行動を起こす。
2巻ではそんなルームメイトとの衝突を経て遂に健太と衝突。
その中で健太は家を出て行った理由を語るのだった。

かつて絶交した母の弟「健太」と和解するための勝負は遂に終局を迎える。
唯里はその決着をもって過去のしこりと決別をするが、一方の健太は何一つ自分の抱える問題を解決できないでいた。
3巻では唯里視点で語られた第1章は閉幕し、未だ姉の失踪の真相を探り続けている健太の視点で語られる第2章が始まる。
平穏で平和な学園生活に不釣り合いな目的を胸に秘めた健太は、
そんな学園生活を送る後輩の相談から新たなトラブルに巻き込まれていく。

「天色ダイアリー -crisis of the Ordinary Days-(ナンバーナイン)」の作品情報

レーベル
――
出版社
ナンバーナイン
ジャンル
マンガ 少年マンガ 男性向け バトル・格闘・アクション 海外
ページ数
198ページ (天色ダイアリー -crisis of the Ordinary Days- 1)
配信開始日
2021年7月30日 (天色ダイアリー -crisis of the Ordinary Days- 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。