電子書籍 Red Vanilla(幻冬舎メディアコンサルティング) 文芸・小説

著: 葛生みもざ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

Red Vanilla あらすじ・内容

「今度いつ来る?君と話がしたいんだ」
彼に見つめられた瞬間、ふわりとおちてゆく自分がわかった。

ボーイフレンドに連れられて訪れた、晩夏のフランス・パリ。
偶然一人で入ったセーヌ川左岸のレストランで、えりかは運命の恋に落ちた。
帰国後も「あの日」を忘れられないえりかは、2カ月後に再びかの地へと向かう。名前も知らない彼の元へ、出会った場所だけをたよりに——。
名句とともに紡がれる、パリの恋の物語。

<著者紹介>
葛生みもざ(くずうみもざ)
東京生まれ。てんびん座。
訪パリ経験五回。 ほかドイツ・オーストリア・イタリア・バリ島・台湾などを巡る。
気がついたら、海外紀行文を書いていた。
料理とフレーバーティーと異文化が好き。
ケーキならドイツ菓子、お酒なら日本酒。
俳句結社「花鳥」同人 「街」同人  俳人協会会員

  • シェア:

「Red Vanilla(幻冬舎メディアコンサルティング)」最新刊

「今度いつ来る?君と話がしたいんだ」
彼に見つめられた瞬間、ふわりとおちてゆく自分がわかった。

ボーイフレンドに連れられて訪れた、晩夏のフランス・パリ。
偶然一人で入ったセーヌ川左岸のレストランで、えりかは運命の恋に落ちた。
帰国後も「あの日」を忘れられないえりかは、2カ月後に再びかの地へと向かう。名前も知らない彼の元へ、出会った場所だけをたよりに——。
名句とともに紡がれる、パリの恋の物語。

<著者紹介>
葛生みもざ(くずうみもざ)
東京生まれ。てんびん座。
訪パリ経験五回。 ほかドイツ・オーストリア・イタリア・バリ島・台湾などを巡る。
気がついたら、海外紀行文を書いていた。
料理とフレーバーティーと異文化が好き。
ケーキならドイツ菓子、お酒なら日本酒。
俳句結社「花鳥」同人 「街」同人  俳人協会会員

「Red Vanilla(幻冬舎メディアコンサルティング)」の作品情報

レーベル
――
出版社
幻冬舎メディアコンサルティング
ジャンル
文芸・小説 俳句・短歌
ページ数
159ページ (Red Vanilla)
配信開始日
2021年7月30日 (Red Vanilla)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。