電子書籍 昼も夜も彷徨え マイモニデス物語(中公文庫) 文芸・小説

著: 中村小夜 

まずは、無料で試し読み

試し読み

25ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

昼も夜も彷徨え マイモニデス物語 あらすじ・内容

イスラーム教徒とキリスト教徒が抗争する十二世紀の地中海。勢力を広げるムワッヒド朝が突きつけた「改宗か死か」。神を求める人間の葛藤、迷い、失望と愛憎。マイモニデスはスペインからエジプトへと異郷を放浪しながら、言葉の力で迫害に抵抗し、人々に生きる勇気を与える。史実に基づき、中世最大のユダヤ思想家の波乱の生涯を描く歴史物語。



序 章

第一章  背教者

第二章  書状の決闘

第三章  ミルトスの庭

第四章  フスタート炎上

第五章  死者の町

第六章  王者と賢者

終 章

あとがき/表記上の注記/引用出典/参考文献

  • シェア:

「昼も夜も彷徨え マイモニデス物語(中公文庫)」最新刊

イスラーム教徒とキリスト教徒が抗争する十二世紀の地中海。勢力を広げるムワッヒド朝が突きつけた「改宗か死か」。神を求める人間の葛藤、迷い、失望と愛憎。マイモニデスはスペインからエジプトへと異郷を放浪しながら、言葉の力で迫害に抵抗し、人々に生きる勇気を与える。史実に基づき、中世最大のユダヤ思想家の波乱の生涯を描く歴史物語。



序 章

第一章  背教者

第二章  書状の決闘

第三章  ミルトスの庭

第四章  フスタート炎上

第五章  死者の町

第六章  王者と賢者

終 章

あとがき/表記上の注記/引用出典/参考文献

「昼も夜も彷徨え マイモニデス物語(中公文庫)」の作品情報

レーベル
中公文庫
出版社
中央公論新社
ジャンル
文芸・小説 日本文学 哲学 思想 宗教 文化
ページ数
441ページ (昼も夜も彷徨え マイモニデス物語)
配信開始日
2021年7月30日 (昼も夜も彷徨え マイモニデス物語)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。