電子書籍 大きな文字でもう一度読みたい 文豪の名作短編集(彩図社) 文芸・小説

著: 彩図社文芸部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

大きな文字でもう一度読みたい 文豪の名作短編集 あらすじ・内容

本書は、小さな文字が見え辛くなってきた方にも読書を楽しんでいただきたいという思いから、文豪たちの名作を、読みやすい、大きな文字で収録しました。

本を持つ手が疲れにくいように、判型も文庫版にしました。



芥川龍之介の「トロッコ」、有島武郎の「一房の葡萄」など、かつて教科書によく掲載されていた作品から、戦後、日本中に衝撃を与えた坂口安吾の「堕落論」まで、8人の名だたる文豪たちによる短編を収録しています。



文豪たちの編み出す懐かしく美しい世界を、ご堪能いただければ編集部にとってこれ以上にうれしいことはありません。

  • シェア:

「大きな文字でもう一度読みたい 文豪の名作短編集(彩図社)」最新刊

本書は、小さな文字が見え辛くなってきた方にも読書を楽しんでいただきたいという思いから、文豪たちの名作を、読みやすい、大きな文字で収録しました。

本を持つ手が疲れにくいように、判型も文庫版にしました。



芥川龍之介の「トロッコ」、有島武郎の「一房の葡萄」など、かつて教科書によく掲載されていた作品から、戦後、日本中に衝撃を与えた坂口安吾の「堕落論」まで、8人の名だたる文豪たちによる短編を収録しています。



文豪たちの編み出す懐かしく美しい世界を、ご堪能いただければ編集部にとってこれ以上にうれしいことはありません。

「大きな文字でもう一度読みたい 文豪の名作短編集(彩図社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
彩図社
ジャンル
文芸・小説 日本文学
ページ数
158ページ (大きな文字でもう一度読みたい 文豪の名作短編集)
配信開始日
2021年8月6日 (大きな文字でもう一度読みたい 文豪の名作短編集)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。