電子書籍 北朝鮮と拉致問題を正しく理解するためのチュチェ思想入門(扶桑社BOOKS) 実用

著者: 篠原常一郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

北朝鮮と拉致問題を正しく理解するためのチュチェ思想入門 あらすじ・内容

◎なぜ金政権は転覆しないのか?
◎なぜ外国人を拉致するのか?
◎なぜ日本人や韓国人がハマるのか?
最高指導者金日成、金正日、金正恩を崇拝する主体(チュチェ)思想の本質がよく分かる!

本書が、チュチェ思想について知りたいという読者にとって入門書としての役割を果たすだけでなく、
チュチェ思想を信奉する人々にとって、その矛盾に気づき、真に主体的・自主的な人生を歩むきっかけとなる一冊になれば、著者としては幸いです。
(「おわりに」より)

【目次】
第1章 「チュチェ思想」と「革命的血統」
・北朝鮮を支配する「革命的血統」
・チュチェ思想の本当の生みの親
・北朝鮮の支配構造の秘密
第2章 韓国で金一族を崇拝するチュサッパ(主思派)
第3章 チュチェ思想研究会
・チュチェ思想研究会とは
・日本での布教活動
第4章 拉致問題とチュチェ思想
・北朝鮮と日本共産党の因縁
・よど号事件とチュチェ思想
第5章 日本国内に広がるチュチェ思想
・在日朝鮮人とチュチェ思想
・沖縄とチュチェ思想
・アイヌとチュチェ思想

  • シェア:

「北朝鮮と拉致問題を正しく理解するためのチュチェ思想入門(扶桑社BOOKS)」最新刊

◎なぜ金政権は転覆しないのか?
◎なぜ外国人を拉致するのか?
◎なぜ日本人や韓国人がハマるのか?
最高指導者金日成、金正日、金正恩を崇拝する主体(チュチェ)思想の本質がよく分かる!

本書が、チュチェ思想について知りたいという読者にとって入門書としての役割を果たすだけでなく、
チュチェ思想を信奉する人々にとって、その矛盾に気づき、真に主体的・自主的な人生を歩むきっかけとなる一冊になれば、著者としては幸いです。
(「おわりに」より)

【目次】
第1章 「チュチェ思想」と「革命的血統」
・北朝鮮を支配する「革命的血統」
・チュチェ思想の本当の生みの親
・北朝鮮の支配構造の秘密
第2章 韓国で金一族を崇拝するチュサッパ(主思派)
第3章 チュチェ思想研究会
・チュチェ思想研究会とは
・日本での布教活動
第4章 拉致問題とチュチェ思想
・北朝鮮と日本共産党の因縁
・よど号事件とチュチェ思想
第5章 日本国内に広がるチュチェ思想
・在日朝鮮人とチュチェ思想
・沖縄とチュチェ思想
・アイヌとチュチェ思想

「北朝鮮と拉致問題を正しく理解するためのチュチェ思想入門(扶桑社BOOKS)」の作品情報

レーベル
扶桑社BOOKS
出版社
扶桑社
ジャンル
実用 政治 社会
ページ数
226ページ (北朝鮮と拉致問題を正しく理解するためのチュチェ思想入門)
配信開始日
2021年8月6日 (北朝鮮と拉致問題を正しく理解するためのチュチェ思想入門)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。