電子書籍 武漢病毒襲来(文春e-Books) 文芸・小説

著: 廖亦武  訳: 福島香織 

まずは、無料で試し読み

試し読み

21ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

武漢病毒襲来 あらすじ・内容

妻子の待つ武漢へ、新型肺炎が蔓延し封鎖された中国をゆく男の決死行。
中国からの亡命を余儀なくされた作家が放つ渾身のコロナ文学。

本書は2通りの読み方ができます。まず、新型コロナ発生源となった中国で何が起きていたかを描くものとして――
反骨の亡命文学者が、コロナ禍下の民衆の悲劇と、それを隠蔽する国家の罪を暴く告発の書として。そしてまた、
いち早くコロナ禍に正面から挑んだ現代小説として――封鎖された大地を旅する艾丁を通じて、現在の「中国」が、
スリリングに、ときに大らかに描かれてゆきます。病毒の街・武漢で、艾丁を待ちうける運命とは……。

  • シェア:

「武漢病毒襲来(文春e-Books)」最新刊

妻子の待つ武漢へ、新型肺炎が蔓延し封鎖された中国をゆく男の決死行。
中国からの亡命を余儀なくされた作家が放つ渾身のコロナ文学。

本書は2通りの読み方ができます。まず、新型コロナ発生源となった中国で何が起きていたかを描くものとして――
反骨の亡命文学者が、コロナ禍下の民衆の悲劇と、それを隠蔽する国家の罪を暴く告発の書として。そしてまた、
いち早くコロナ禍に正面から挑んだ現代小説として――封鎖された大地を旅する艾丁を通じて、現在の「中国」が、
スリリングに、ときに大らかに描かれてゆきます。病毒の街・武漢で、艾丁を待ちうける運命とは……。

「武漢病毒襲来(文春e-Books)」の作品情報

レーベル
文春e-Books
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸・小説 海外文学
ページ数
354ページ (武漢病毒襲来)
配信開始日
2021年8月6日 (武漢病毒襲来)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。