電子書籍 アスリートの本質(竹書房) 実用

著: 末續慎吾 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

アスリートの本質 あらすじ・内容

速く走る二種類の方法、
ゴール前で抜かれる理由、
なぜドーピングは駄目なのか…
野性を解き放ち、
世界と戦った“闘技者”のみが
知る真実がここにある!
著者は、以下のように述べています。
この本には、末續慎吾というアスリートの感性・生き方の本質とその本性が
、ありのままのノンフィクションで書かれている。内容に関しては、決して万
人に当てはまるものではないし、理解されないこともあるかもしれない。
でも、それはそれで本という表現方法での伝え方であり、それも末續慎吾の
世界観だと言える。
これから表現するこの本は、僕そのものであり、アスリートそのものの本質
・本性でもある。走ることではない伝え方と関わり方で、僕がこの世界に感じ
たい温もりの形だ。
僕という情熱と意志をそのまま形にした――本文より
■目次
第1章 野性の走り~勝敗を分かつものとは?
AとBの違い~速く走る二種類の方法~/二刀流かけっこ~理論と野性の対極
的な走りの融合~/野性とキレの感性~理性では踏み込めない領域
~/100mと200mの違い~自己陶酔感とバランス感覚~/ゴール前で抜
かれる理由~孤独と孤高の違い~/勝敗が決する瞬間~いかに自然体でいられ
るか~
第2章 感覚の世界~イメージを具現化する力とは?
空間把握自動操縦モード~走る人間の磁場~/未知=進化、不・未知=退化~
知らない現実を楽しむ~/他の競技を結ぶ力~瞬間的な対応力が磨かれる~/
イメージを具現化する力~創造は挑戦から生まれる~/師弟の臨界点~言語化

することで壊れる感覚の世界~
第3章 五輪哲学~現代におけるスポーツの存在意義とは?
五輪哲学~不平等を乗り越えた先のフェアプレー精神~/なぜドーピングは駄
目なのか?~過ちが教訓となって生まれる赦し~/闘技者と競技者~プロ・ア
マの違いとは~/勝敗哲学~勝ち負けに囚われた奴隷からの脱却~
第4章 自由目標~根性、努力、目標の在り方とは?
夢や目標がなくなった時~多面的な球体として目標を捉える~/自由目標~縦
横無尽な目標概念~/日本産スポーツ~現代の専門家の資質~/努力と遊び~
無意味なことに時間を投じるという贅沢~/高齢者の自己実現~楽しく、自由
に、なりたい自分へ~
第5章 力の解放~アスリートが表現すべきこととは?
美しさと本能~自然体の中に存在する感動の源泉~/アスリートの表現~感情
的で情熱的な生のエネルギーの発射~/アスリートの押しつけ~自己を立体的
に進めていく力~/力の解放~イメージを先行させて夢に向かう~/第二次素
人~分からないからこそ、また前に進める~/アスリートの本質~一生懸命が
誰かを幸せにできる~

  • シェア:

「アスリートの本質(竹書房)」最新刊

速く走る二種類の方法、
ゴール前で抜かれる理由、
なぜドーピングは駄目なのか…
野性を解き放ち、
世界と戦った“闘技者”のみが
知る真実がここにある!
著者は、以下のように述べています。
この本には、末續慎吾というアスリートの感性・生き方の本質とその本性が
、ありのままのノンフィクションで書かれている。内容に関しては、決して万
人に当てはまるものではないし、理解されないこともあるかもしれない。
でも、それはそれで本という表現方法での伝え方であり、それも末續慎吾の
世界観だと言える。
これから表現するこの本は、僕そのものであり、アスリートそのものの本質
・本性でもある。走ることではない伝え方と関わり方で、僕がこの世界に感じ
たい温もりの形だ。
僕という情熱と意志をそのまま形にした――本文より
■目次
第1章 野性の走り~勝敗を分かつものとは?
AとBの違い~速く走る二種類の方法~/二刀流かけっこ~理論と野性の対極
的な走りの融合~/野性とキレの感性~理性では踏み込めない領域
~/100mと200mの違い~自己陶酔感とバランス感覚~/ゴール前で抜
かれる理由~孤独と孤高の違い~/勝敗が決する瞬間~いかに自然体でいられ
るか~
第2章 感覚の世界~イメージを具現化する力とは?
空間把握自動操縦モード~走る人間の磁場~/未知=進化、不・未知=退化~
知らない現実を楽しむ~/他の競技を結ぶ力~瞬間的な対応力が磨かれる~/
イメージを具現化する力~創造は挑戦から生まれる~/師弟の臨界点~言語化

することで壊れる感覚の世界~
第3章 五輪哲学~現代におけるスポーツの存在意義とは?
五輪哲学~不平等を乗り越えた先のフェアプレー精神~/なぜドーピングは駄
目なのか?~過ちが教訓となって生まれる赦し~/闘技者と競技者~プロ・ア
マの違いとは~/勝敗哲学~勝ち負けに囚われた奴隷からの脱却~
第4章 自由目標~根性、努力、目標の在り方とは?
夢や目標がなくなった時~多面的な球体として目標を捉える~/自由目標~縦
横無尽な目標概念~/日本産スポーツ~現代の専門家の資質~/努力と遊び~
無意味なことに時間を投じるという贅沢~/高齢者の自己実現~楽しく、自由
に、なりたい自分へ~
第5章 力の解放~アスリートが表現すべきこととは?
美しさと本能~自然体の中に存在する感動の源泉~/アスリートの表現~感情
的で情熱的な生のエネルギーの発射~/アスリートの押しつけ~自己を立体的
に進めていく力~/力の解放~イメージを先行させて夢に向かう~/第二次素
人~分からないからこそ、また前に進める~/アスリートの本質~一生懸命が
誰かを幸せにできる~

「アスリートの本質(竹書房)」の作品情報

レーベル
――
出版社
竹書房
ジャンル
実用 スポーツ
ページ数
164ページ (アスリートの本質)
配信開始日
2021年8月6日 (アスリートの本質)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。