電子書籍 メタトロンの霊言「危機の時代の光」(幸福の科学出版) 実用

著: 大川隆法 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

メタトロンの霊言「危機の時代の光」 あらすじ・内容

中国の野望を打ち砕くカギは、日本の“決断”。

拡大し続けたコロナ感染の裏で、加速していた中国の覇権拡大、そして、混沌を深める世界情勢――
宇宙の救世主存在から観た地球の危機と打開策とは? 分岐点に立つ人類にメッセージ。

【コロナの真相と中国の野望】
◇コロナは中国の武漢ウィルス研究所から流出したもの
◇百何十種類もの変異種が存在! ワクチン対策はいたちごっこ
◇ベトナムやインドでのコロナ流行が異常な理由
◇中国の狙いはワクチン外交で、世界をひざまずかせること

【日本の問題点と果たすべき役割】
◇補助金、財産管理、監視カメラ・・・日本政府は中国化をめざしている
◇新天皇を中国に送ったりしたら、天安門事件の二の舞になる!
◇覇権を阻止し、中国を民主化に導く、日本が外交すべき2つの決断

【世界の混沌と崩壊を阻止せよ】
◇ヒットラーが登場した時と同じ! 中国への宥和策は世界を滅ぼす
◇英米型の価値観が来世紀以降も、主導権を握るか否かの分岐点
◇中東情勢の動向と中国の思惑 中国は最後まで石油や石炭を使う
◇戦後の宗教アレルギーを超えて、正しい宗教勢力が結集すべき時

【地球の正しい未来を拓くには】
◇イエス・キリストと関係がある、宇宙存在メタトロンとは
◇救世主の降臨と人類の選択 コロナの次に迫る危機とは何か
◇“唯物論科学天狗”の増殖を止めよ 救世主が出る時は危機の時代でもある
◇神仏、霊的世界、宇宙の秘密 いまこそ地球レベルの意識変革を


■■ メタトロンの人物紹介 ■■
いて座・インクルード星の宇宙人。イエス・キリストの宇宙の魂(アモール)の一部。
主を護る最上級の天使(熾天使)の一人であり、「光の神」の一人でもある。
過去、地球で大きな戦いが起きたときには、地上を平和にするための宇宙的パワーの象徴的存在として助力してきた。
六千五百年ほど前にメソポタミア地方に生まれたことがある。現在は、大川隆法として下生しているエル・カンターレを支援している。


◇◇ 霊言・守護霊霊言とは ◇◇
「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のことをいう。
これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。
外国人霊の霊言の場合には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。

また、人間の魂は原則として六人のグループからなり、あの世に残っている「魂のきょうだい」の一人が守護霊を務めている。
つまり、守護霊は、実は自分自身の魂の一部である。したがって、「守護霊の霊言」とは、いわば本人の潜在意識にアクセスしたものであり、
その内容は、その人が潜在意識で考えていること(本心)と考えてよい。

  • シェア:

「メタトロンの霊言「危機の時代の光」(幸福の科学出版)」最新刊

中国の野望を打ち砕くカギは、日本の“決断”。

拡大し続けたコロナ感染の裏で、加速していた中国の覇権拡大、そして、混沌を深める世界情勢――
宇宙の救世主存在から観た地球の危機と打開策とは? 分岐点に立つ人類にメッセージ。

【コロナの真相と中国の野望】
◇コロナは中国の武漢ウィルス研究所から流出したもの
◇百何十種類もの変異種が存在! ワクチン対策はいたちごっこ
◇ベトナムやインドでのコロナ流行が異常な理由
◇中国の狙いはワクチン外交で、世界をひざまずかせること

【日本の問題点と果たすべき役割】
◇補助金、財産管理、監視カメラ・・・日本政府は中国化をめざしている
◇新天皇を中国に送ったりしたら、天安門事件の二の舞になる!
◇覇権を阻止し、中国を民主化に導く、日本が外交すべき2つの決断

【世界の混沌と崩壊を阻止せよ】
◇ヒットラーが登場した時と同じ! 中国への宥和策は世界を滅ぼす
◇英米型の価値観が来世紀以降も、主導権を握るか否かの分岐点
◇中東情勢の動向と中国の思惑 中国は最後まで石油や石炭を使う
◇戦後の宗教アレルギーを超えて、正しい宗教勢力が結集すべき時

【地球の正しい未来を拓くには】
◇イエス・キリストと関係がある、宇宙存在メタトロンとは
◇救世主の降臨と人類の選択 コロナの次に迫る危機とは何か
◇“唯物論科学天狗”の増殖を止めよ 救世主が出る時は危機の時代でもある
◇神仏、霊的世界、宇宙の秘密 いまこそ地球レベルの意識変革を


■■ メタトロンの人物紹介 ■■
いて座・インクルード星の宇宙人。イエス・キリストの宇宙の魂(アモール)の一部。
主を護る最上級の天使(熾天使)の一人であり、「光の神」の一人でもある。
過去、地球で大きな戦いが起きたときには、地上を平和にするための宇宙的パワーの象徴的存在として助力してきた。
六千五百年ほど前にメソポタミア地方に生まれたことがある。現在は、大川隆法として下生しているエル・カンターレを支援している。


◇◇ 霊言・守護霊霊言とは ◇◇
「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のことをいう。
これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。
外国人霊の霊言の場合には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。

また、人間の魂は原則として六人のグループからなり、あの世に残っている「魂のきょうだい」の一人が守護霊を務めている。
つまり、守護霊は、実は自分自身の魂の一部である。したがって、「守護霊の霊言」とは、いわば本人の潜在意識にアクセスしたものであり、
その内容は、その人が潜在意識で考えていること(本心)と考えてよい。

「メタトロンの霊言「危機の時代の光」(幸福の科学出版)」の作品情報

レーベル
――
出版社
幸福の科学出版
ジャンル
実用 宗教 映画 社会 学問
ページ数
167ページ (メタトロンの霊言「危機の時代の光」)
配信開始日
2021年8月19日 (メタトロンの霊言「危機の時代の光」)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。