寡黙な親友がただのムッツリでした【単話】 1

2019/7/5(金) 更新

寡黙な親友がただのムッツリでした【単話】

作品紹介

ある朝目覚めると、他人がどれだけ欲情しているかがゲージで見えるようになっていた。 「エロい女子と出会えるかも!?」と思ったのもつかの間、普段から寡黙で無表情な親友の性欲ゲージが爆発寸前であることに気が付く。 どうやらこの性欲ゲージ、適度に発散させないと爆発して変質者になってしまうらしく……?? 「ゲージが壊れる前にイけばなんとかなるはず!!」 何故か自分を見ると性欲がマックスになる親友の明日を守るため、おバカ男子高校生の苦難の日々が始まった――。

レーベル
DeNIMO
出版社
DeNIMO

この作品をシェアする

作品詳細を見る
  1. 話・連載トップ
  2. 寡黙な親友がただのムッツリでした【単話】