電子書籍 「影の王の婚姻」シリーズ ラノベ

限定特典あり 完結
著者: 天海りく 

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

影の王の婚姻 ―電子書籍オリジナル外伝ストーリー― あらすじ・内容

購入者限定! 電子書籍だけの外伝ストーリーが読める!

皇女様のスパルタ婿教育!! 婚姻から始まる王宮ラブ(時々暗殺)ロマン――!?

この作品を共有

「「影の王の婚姻」シリーズ」最新刊

散らない薔薇と神殿に潜む密偵。問題を解決すべく対策を練るフィグネリアだったが、アドロフ公の「お前の婿は本当に次期皇帝の伴侶としてやっていけるのか」という言葉が頭を離れない。一方、クロードもまた妻の戸惑いに気づくも、話してもらえず落ち着かない気持ちでいた。そんなとき、神子と話したクロードは己の笛にまつわる秘密と重要な事実を知り――!? 婚姻ラブロマン、堂々完結!

「「影の王の婚姻」シリーズ」作品一覧

(5冊)

0円〜600円(+税)

まとめてカート

皇女様のスパルタ婿教育!! 婚姻から始まる王宮ラブ(時々暗殺)ロマン――!?

ディシベリア帝国皇女・フィグネリアへの誕生日祝い。それはあまりにも怪しい "婿" だった! 刺客かと疑うも、クロードと名乗る彼は何にもできない優男。婚儀の夜――早々にフィグネリアがクロードを寝室から追い出そうとすると、何故か扉が開かない。その時、突風が部屋を駆け抜けた! 驚くフィグネリアの前で、クロードが慌てて笛を吹き始めて……? 最強皇女と最弱公子が紡ぐ王宮ラブロマン!!

騒乱から早三月。“影”としてではなく表から国を支えるため、クロードと共に奮闘するフィグネリア。そこへ神殿から急な呼び出しが。どうやら第二の真実を告げる神霊・ルーロッカが地上に降りてきてしまっているらしい。フィグネリアは不正の調査で動けないとあって、クロードが捜索にあたるが……王宮内で障害事件が発生!? 婿公子の教育の成果やいかに! 婚姻ラブロマン、待望の第2弾!!

「「影の王の婚姻」シリーズ」のおすすめ情報

「「影の王の婚姻」シリーズ」の作品情報

レーベル
ビーズログ文庫
出版社
KADOKAWA / エンターブレイン
ジャンル
ライトノベル 女性向け 完結
ページ数
7ページ (影の王の婚姻 ―電子書籍オリジナル外伝ストーリー―)
配信開始日
2013年2月15日 (影の王の婚姻 ―電子書籍オリジナル外伝ストーリー―)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad