電子書籍 ヴィンランド・サガ マンガ

著: 幸村誠 
みんなの★
4.7

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ヴィンランド・サガ(1) あらすじ・内容

千年期の終わり頃、あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした最強の民族、ヴァイキング。そのなかにあってなお、最強と謳われた伝説の戦士が息子をひとり授かった。トルフィンと名づけられた彼は、幼くして戦場を生き場所とし、血煙の彼方に幻の大陸“ヴィンランド”を目指す!! 『プラネテス』の幸村誠が描く最強民族(ヴァイキング)叙事詩、堂々登場!

この作品を共有

「ヴィンランド・サガ」作品一覧

(25冊)

660〜693(税込)

まとめてカート

奴隷に身を落とし、何の希望もなく生きるトルフィン。人生で初めてできた友と、彼は森を切り拓き麦を作る静かな毎日を送っていた。そんな時、何者かによって畑が根こそぎ荒らされていることが判明。明らかな悪意を前に彼は、首謀者と思しき奉公人を怒りにまかせ殴り倒してしまう。またしても暴力に頼ってしまった彼は父の言葉「本当の戦士」の意味を悟り、新たな人生をつかみ取ることを決意する!

我が王道は血に塗(まみ)れている。奴隷(トルフィン)と王(クヌート)、ふたりの人生が再び交錯する。戦士達の叙事詩。――トルフィンの父の仇であり、トルフィンの属す兵団の首領アシェラッドが死んだ。仇を討つことだけを考えていたトルフィンは生きる目的を無くし奴隷に転落、大農場での新たな暮らしが始まる。だが、苛烈に覇業を推し進める新王クヌートの剣先は、やがてトルフィンの暮らす農場に向けられた――。

奴隷となったトルフィンが暮らす農場に、逃亡奴隷ガルザルが侵入した。凶暴で腕の立つガルザルは農場の用心棒たちを退け、女奴隷アルネイズを強奪しようと暴れ回る。かつてガルザルとアルネイズは夫婦で、戦に巻き込まれて奴隷に転落、ガルザルは妻を取り戻そうとしていたのだった。実情を知ったトルフィンと奴隷仲間エイナルは、二人が幸福を取り戻す方法はないか思いをめぐらせ、二人の逃亡を手助けしようと行動を開始する。

「ヴィンランド・サガ」のおすすめ情報