ぷちストーカーしてた男はガチストーカーでした。「貫通したての穴で、もう一回絶頂キメようか?」 (1)

2023/10/2(月) 更新

ぷちストーカーしてた男はガチストーカーでした。「貫通したての穴で、もう一回絶頂キメようか?」(快感ドラッグ)

作品紹介

「おま〇こ…すっごいエッチな音してるよ…」――同じ大学の『瑞樹 薫』に一目ぼれした『ゆの』は、薫のプチストーカーに!ある日、親睦会に参加するため待ち合わせ場所に行くと、そこには薫だけが待っていた。会場である薫の部屋で皆を待とうと言われついていくと、そこでは隠し撮りされたゆののオナニー動画が流されていて…「なに…この部屋…」困惑するゆのは、そのまま意識を失ってしまう。目を覚ますと、全裸でベットに縛り付けられ自由を奪われていた。「今からゆのちゃんの願いを叶えてあげるね」高揚した顔で、薫は硬くなったチ〇コを、気を失っている間に濡らされまくった処女マ〇コにゆっくり差し入れていく… (C)こにし白栖/めたる☆ハニィ/快感ドラッグ2022

レーベル
快感ドラッグ
出版社
.ink works

この作品をシェアする

作品詳細を見る
  • 話読み
  • 単行本

全5話

  • 1話
  • 最新話
  1. ぷちストーカーしてた男はガチストーカーでした。「貫通したての穴で、もう一回絶頂キメようか?」 (1)

    (1)

    販売して
    おりません
  2. ぷちストーカーしてた男はガチストーカーでした。「貫通したての穴で、もう一回絶頂キメようか?」 (2)

    (2)

    販売して
    おりません
  3. ぷちストーカーしてた男はガチストーカーでした。「貫通したての穴で、もう一回絶頂キメようか?」 (3)

    (3)

    販売して
    おりません
  4. ぷちストーカーしてた男はガチストーカーでした。「貫通したての穴で、もう一回絶頂キメようか?」 (4)

    (4)

    販売して
    おりません
  5. ぷちストーカーしてた男はガチストーカーでした。「貫通したての穴で、もう一回絶頂キメようか?」 (5)

    (5)

    販売して
    おりません
  1. 話・連載トップ
  2. ぷちストーカーしてた男はガチストーカーでした。「貫通したての穴で、もう一回絶頂キメようか?」(快感ドラッグ)