電子書籍 はたらく細胞イリーガル(講談社) マンガ

関連作品あり
原作: 橋本カヱ  著: 次恒一  他
みんなの★
4.5

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

はたらく細胞イリーガル(1) あらすじ・内容

所謂、闇に隠れて裏社会に生きるアウトローな人間の身体を舞台に、薬物乱用といったイリーガルな事態で…。刃傷沙汰に及ぶアウトレイジな局面で…。そのとき体内では何が起きて、赤血球、白血球たちはどう立ち回るのか…!? これは、細胞たちの仁侠道。シリーズ累計930万部突破の大ヒット細胞擬人化漫画『はたらく細胞』のシリーズ史上最も仁義なきスピンオフ第1巻!

  • シェア:

「はたらく細胞イリーガル(講談社)」最新刊

違法薬物THCが身体に満ちる! 免疫細胞たちは惑わされ、
筋肉は弛緩し、脳細胞は浮かれ立つ。その行き着く先は逮捕、そして懲役。転落した果てに、さらなる災厄が待っていた! 死へ向かう身体で細胞たちはそれでも「はたらく」!!

「はたらく細胞イリーガル(講談社)」作品一覧

(4冊)

各759(税込)

まとめてカート

所謂、闇に隠れて裏社会に生きるアウトローな人間の身体を舞台に、薬物乱用といったイリーガルな事態で…。刃傷沙汰に及ぶアウトレイジな局面で…。そのとき体内では何が起きて、赤血球、白血球たちはどう立ち回るのか…!? これは、細胞たちの仁侠道。シリーズ累計930万部突破の大ヒット細胞擬人化漫画『はたらく細胞』のシリーズ史上最も仁義なきスピンオフ第1巻!

身体(せかい)が引き起こした重大事故から一ヵ月。細胞たちは束の間の平和を噛みしめていた。だが、危機はまだまだ終わらない。表皮を黒く染める異変、そして前頭葉が下す危険な「覚悟」。どんなに細胞たちが『はたらいて』も、身体はイリーガルな道へ突き進む! シリーズ累計950万部突破の大ヒット細胞擬人化漫画『はたらく細胞』のシリーズ史上最も仁義なきスピンオフ第2巻!

クスリ漬けとなった前頭葉には細胞たちの声は届かない! 前頭葉に見切りをつけた白血球と赤血球は、身体の異変を止めるため肝臓へ向かう。だが、身体に入った有害物質を解毒するはずの肝臓は悪いクスリと謎のウイルスに満ちていた! 身体の中枢まで侵され始めたいま、細胞たちの運命は!?

「はたらく細胞イリーガル(講談社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 青年マンガ 男性向け ヤンキー 学習 教養 教育
ページ数
185ページ (はたらく細胞イリーガル(1))
配信開始日
2022年6月20日 (はたらく細胞イリーガル(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。