電子書籍 ソビエト帝国の崩壊~瀕死のクマが世界であがく~(光文社未来ライブラリー) 実用

著: 小室直樹 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ソビエト帝国の崩壊~瀕死のクマが世界であがく~ あらすじ・内容

1980年8月、本書は小室直樹氏のデビュー作として刊行され、40万部超のベストセラーとなった。小室氏は一躍時代の寵児となり、様々なメディアで言論活動を行うようになる。91年、予言通りにソ連は崩壊する。なぜ小室氏だけにこのような分析が可能だったのか? 予言の背後にある理論はどういうものだったのか? 今でも色あせない学問的価値を持つ名著を復刊。伝説の「小室ゼミ」出身である橋爪大三郎氏推薦・解説。

  • シェア:

「ソビエト帝国の崩壊~瀕死のクマが世界であがく~(光文社未来ライブラリー)」最新刊

1980年8月、本書は小室直樹氏のデビュー作として刊行され、40万部超のベストセラーとなった。小室氏は一躍時代の寵児となり、様々なメディアで言論活動を行うようになる。91年、予言通りにソ連は崩壊する。なぜ小室氏だけにこのような分析が可能だったのか? 予言の背後にある理論はどういうものだったのか? 今でも色あせない学問的価値を持つ名著を復刊。伝説の「小室ゼミ」出身である橋爪大三郎氏推薦・解説。

「ソビエト帝国の崩壊~瀕死のクマが世界であがく~(光文社未来ライブラリー)」の作品情報

レーベル
光文社未来ライブラリー
出版社
光文社
ジャンル
実用 ノンフィクション 歴史
ページ数
214ページ (ソビエト帝国の崩壊~瀕死のクマが世界であがく~)
配信開始日
2022年8月9日 (ソビエト帝国の崩壊~瀕死のクマが世界であがく~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。