電子書籍 電気機関車EX(イカロス出版) 実用

著者: イカロス出版 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

電気機関車EX (エクスプローラ) Vol.23 あらすじ・内容

ありがとう田端運転所。輝いていた田端の電機たち

Special Graph 伝説へ田端運転所/2021~2022年新鶴見機関区EF65PF型34両の1年/国鉄技術者の回想 ED75 300番代・ED76/甲府機関区乗務員OB座談会/「私と電気機関車」瀬野でEF66をみる/蘇るEF65 500全42両 522~525号機/趣味の戯れ言 EF58と和歌山の電機/EF210-901新塗装化/「天空」からの眺め 上越線八色~小出/新連載 国鉄電機の雑学余話 形式図を読む(1)上越線1781列車 ほか 

  • シェア:

「電気機関車EX(イカロス出版)」最新刊

いまもEH200がフルパワーで臨む上越線水上~石打間。開通以来20‰の勾配と半径400mの急勾配は多くの機関車が格闘してきた。今号では新幹線開業直前まで当区間の前補機として活躍したEF16にスポットを当て、毎夜繰り広げられたEF58との共演やEF65 1000番代との力走を当時のダイヤや運用表とともに再現。EF16登場時の板谷峠時代と上越時代の形態差、戦前からの機関車変遷、そして後継のEF64 0・1000番代などにも話題を展開する予定だ。また国鉄時代、冬の客車列車の風物詩ともいえた蒸気暖房、直流電機の暖房用装備についても考察する。

「電気機関車EX(イカロス出版)」作品一覧

(8冊)

2,364〜2,750(税込)

まとめてカート

Special Graph 伝説へ田端運転所/2021~2022年新鶴見機関区EF65PF型34両の1年/国鉄技術者の回想 ED75 300番代・ED76/甲府機関区乗務員OB座談会/「私と電気機関車」瀬野でEF66をみる/蘇るEF65 500全42両 522~525号機/趣味の戯れ言 EF58と和歌山の電機/EF210-901新塗装化/「天空」からの眺め 上越線八色~小出/新連載 国鉄電機の雑学余話 形式図を読む(1)上越線1781列車 ほか 

引退後、東京総合車両センターに眠るEF58 61。田端運転所に籍を置き、検修陣は忘れることなく整備をつづけ、EF58形式は命脈を保ってきました。今号の特集は流線形時代の“ゴハチ"にスポットを当て、172両が在籍したEF58の魅力を再発掘します。

国鉄時代よりブルートレインの先頭に立ち、いまも団体臨時列車や貨物牽引などに活躍するEF81を大特集。長きにわたり築き上げたそのバリエーションを徹底解説する。また巻頭では、2022年秋より鉄道博物館で展示が開始されるEF58 61をクローズアップ。EF66 27の惜別グラフ記事や連載も合わせ、今号も盛りだくさん。

「電気機関車EX(イカロス出版)」の作品情報

レーベル
電気機関車EX
出版社
イカロス出版
ジャンル
実用
ページ数
164ページ (電気機関車EX (エクスプローラ) Vol.23)
配信開始日
2022年5月17日 (電気機関車EX (エクスプローラ) Vol.23)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。