電子書籍 科学のカタチ(時事通信社) 実用

著: 養老孟司  著: 宮崎徹 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

科学のカタチ あらすじ・内容

ケムシとチョウ、ウジムシとハエが
同じ生き物だというのはヘンではないですか? ―養老孟司

生命のしくみを突き詰めれば突き詰めるほど
全体が見えなくなってくる ―養老孟司

五量体は実は「六量体」だった! 奇跡としか思えない。
神様が設計したとしたら、相当マメな神様だ ―宮崎徹

新しい薬をつくるには、固定観念の壁を打ち破らなければならない。 ―宮崎徹



ネコやヒトを救うAIMを発見し、創薬に向けた研究を加速している宮崎徹氏が、鎌倉に住む恩師・養老孟司氏を訪問する中で語り合われる「科学のカタチ」。

  • シェア:

「科学のカタチ(時事通信社)」最新刊

ケムシとチョウ、ウジムシとハエが
同じ生き物だというのはヘンではないですか? ―養老孟司

生命のしくみを突き詰めれば突き詰めるほど
全体が見えなくなってくる ―養老孟司

五量体は実は「六量体」だった! 奇跡としか思えない。
神様が設計したとしたら、相当マメな神様だ ―宮崎徹

新しい薬をつくるには、固定観念の壁を打ち破らなければならない。 ―宮崎徹



ネコやヒトを救うAIMを発見し、創薬に向けた研究を加速している宮崎徹氏が、鎌倉に住む恩師・養老孟司氏を訪問する中で語り合われる「科学のカタチ」。

「科学のカタチ(時事通信社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
時事通信社
ジャンル
実用 科学 学問
ページ数
168ページ (科学のカタチ)
配信開始日
2022年8月25日 (科学のカタチ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。