電子書籍 お願いだから、あと五分!(MF文庫J) ラノベ

完結
著者: 境京亮  イラスト: きみしま青 
みんなの★
★ ★ ★ ☆ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

29ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

お願いだから、あと五分! あらすじ・内容

「……やっと、見つけたんだからさ。 私の――枕」 ハイテンション安眠系ラブコメ登場!

「……やっと、見つけたんだからさ」「見つけた……?」「うん。私の――枕」って、『枕』?俺・内藤優一が図書室で出会った謎の美少女・木枕コトハ。彼女は眠っている間だけ予知能力が使える超能力者だった。コトハは暗号名・〈全知全能の姫君〉と呼ばれ、大企業・羽島グループでアルバイトをしているらしい。「私は眠れる超能力者! 君はその相棒。だから私が眠っている間、君は私のそばにいなくちゃいけないの!」俺はコトハの相棒として仕事を手伝うことになって――!? 第8回新人賞佳作受賞。枕系主人公×お眠り美少女が織りなす、ハイテンション安眠系ラブコメ登場!

この作品を共有

「お願いだから、あと五分!(MF文庫J)」最新刊

コトハとの出会いで一変した俺の日常。だが、コトハの安眠枕になる日々にも随分慣れた。そんな騒々しくも微笑ましい日々の中、俺は十年ぶりに幼馴染みの睡蓮寺永遠と再会する。裏切ってしまった初恋の相手との再会に俺は気が気じゃない。ところが彼女はそのことを覚えていないようで……。

「お願いだから、あと五分!(MF文庫J)」作品一覧

(3冊)

各580円 (+税)

まとめてカート

「……やっと、見つけたんだからさ」「見つけた……?」「うん。私の――枕」って、『枕』?俺・内藤優一が図書室で出会った謎の美少女・木枕コトハ。彼女は眠っている間だけ予知能力が使える超能力者だった。コトハは暗号名・〈全知全能の姫君〉と呼ばれ、大企業・羽島グループでアルバイトをしているらしい。「私は眠れる超能力者! 君はその相棒。だから私が眠っている間、君は私のそばにいなくちゃいけないの!」俺はコトハの相棒として仕事を手伝うことになって――!? 第8回新人賞佳作受賞。枕系主人公×お眠り美少女が織りなす、ハイテンション安眠系ラブコメ登場!

眠った間だけ予知能力を使える超能力者・木枕コトハ。そのくせ一人では眠れないコトハのため、今日も俺は校舎の屋上で彼女の枕となり、お昼寝の練習を手伝っていた。コトハが眠ると現れるもう一人のコトハ(赤)とも仲良くなる一方、事故で唇を重ねてしまって以来、姫さまこと同級生の小日向蓬子は目も合わせてくれない。そんな中「わっ――私と、プールに行ってください……ッ!」「………………はいっ?」「仕事ですからッ、仕事ですから、仕方ないですよね!」突然、俺は姫さまにプールでのある特訓に誘われる――。不器用な少女の想いが溢れる、安眠系ラブコメ第二弾!

コトハとの出会いで一変した俺の日常。だが、コトハの安眠枕になる日々にも随分慣れた。そんな騒々しくも微笑ましい日々の中、俺は十年ぶりに幼馴染みの睡蓮寺永遠と再会する。裏切ってしまった初恋の相手との再会に俺は気が気じゃない。ところが彼女はそのことを覚えていないようで……。

「お願いだから、あと五分!(MF文庫J)」の作品情報

レーベル
MF文庫J
出版社
KADOKAWA / メディアファクトリー
ジャンル
ライトノベル 男性向け MF文庫Jライトノベル新人賞 完結 めがイラスト
ページ数
294ページ (お願いだから、あと五分!)
配信開始日
2013年2月28日 (お願いだから、あと五分!)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad