電子書籍 雀ゴロ日記(近代麻雀コミックス) マンガ

作画: 武喜仁  原作: 土井泰昭  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

雀ゴロ日記 あらすじ・内容

雀ゴロとは賭け麻雀で生活する人のこと。
麻雀ライター福地誠(49歳男)は、稼げる雀ゴロを目指し毎日フリー雀荘に通う。
行先は渋谷のユーユー。
ピンの2・4、一発赤裏に500円。朝10時から2連勝した人に1万円の懸賞がつく。
そのために漫画喫茶で待機し店に向かうのだ。

麻雀が強いかどうかは分からない、ただ働きたくないという気持ちだけは本物だ。

  • シェア:
  

「雀ゴロ日記(近代麻雀コミックス)」最新刊

雀ゴロとは賭け麻雀で生活する人のこと。
麻雀ライター福地誠(49歳男)は、稼げる雀ゴロを目指し毎日フリー雀荘に通う。
行先は渋谷のユーユー。
ピンの2・4、一発赤裏に500円。朝10時から2連勝した人に1万円の懸賞がつく。
そのために漫画喫茶で待機し店に向かうのだ。

麻雀が強いかどうかは分からない、ただ働きたくないという気持ちだけは本物だ。

「雀ゴロ日記(近代麻雀コミックス)」の作品情報

レーベル
近代麻雀コミックス
出版社
竹書房
ジャンル
マンガ 青年マンガ 男性向け ギャンブル 近代麻雀
ページ数
237ページ (雀ゴロ日記)
配信開始日
2022年9月1日 (雀ゴロ日記)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。