電子書籍 暗殺者メギド 文芸・小説

渡辺裕之 

まずは、無料で試し読み

試し読み

42ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

暗殺者メギド あらすじ・内容

哀しき運命を背負った男

ベトナム戦争が泥沼化し、日本でも政情不安が続く1972年、奥秋川で一人の美青年が発見された。彼は記憶を失い、頭部に手術痕を残していた。キャンプ場を営む根岸に助けられ達也と名づけられた青年は、断片的に殺人の記憶が甦るようになる。やがて巨大軍需会社〈大島産業〉から達也に刺客が送り込まれた。だが、彼は「メギド」というもう一人の人格を自覚、敵を撃退し始める……。達也を待ち受ける凄絶な運命とは?

この作品を共有

「暗殺者メギド」最新刊

凶悪な人間兵器「メギド」をもうひとつの人格として持つ根岸達也。九州での闘いを終え、辿りついた北海道で見たものは、国のエネルギー政策転換の陰に蠢く巨大な利権の渦だった。やがてアイヌの聖地を舞台にした陰謀に巻き込まれる達也。そして新しい人格の目覚めが達也を苦しめていく。フラッシュバックする血塗れの殺人現場の幻覚は何を意味するのか? 大好評アクションシリーズの第4弾!

「暗殺者メギド」作品一覧

(4冊)

580円〜700円(+税)

まとめてカート

ベトナム戦争が泥沼化し、日本でも政情不安が続く1972年、奥秋川で一人の美青年が発見された。彼は記憶を失い、頭部に手術痕を残していた。キャンプ場を営む根岸に助けられ達也と名づけられた青年は、断片的に殺人の記憶が甦るようになる。やがて巨大軍需会社〈大島産業〉から達也に刺客が送り込まれた。だが、彼は「メギド」というもう一人の人格を自覚、敵を撃退し始める……。達也を待ち受ける凄絶な運命とは?

巨大軍需会社〈大島産業〉との抗争から4年──。達也は平穏な暮らしを送っていた。が、フリーのルポライター・加藤に誘われ返還間もない沖縄に向かったことで、運命の歯車はふたたび動き始めた……。加藤が何者かに拉致され、達也の脳内に眠る人格「メギド」が目覚めたのだ。加藤が追っていた米軍の恐るべき秘密とは? 達也と米兵たちの死闘の行方は? 『傭兵代理店』の著者が描くシリーズ第2弾! 文庫書き下ろし。

人間兵器として育成された「メギド」という人格を併せ持つ根岸達也。沖縄でのマキエとの幸福な生活も束の間、ふたたび死地を求めて九州へ旅立つことになった。だが鹿児島に降り立った直後、戦中のパイロットとしての記憶が蘇った。それは元陸軍の特攻経験者のものなのか? 失われた記憶を辿り、やがて閉山の危機にある炭鉱に到った達也は、労使闘争の渦中に巻き込まれた……。大好評シリーズ第3弾!

「暗殺者メギド」の作品情報

レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
文芸・小説 日本文学
ページ数
393ページ (暗殺者メギド)
配信開始日
2011年9月8日 (暗殺者メギド)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad