電子書籍 ボクラノキセキ(ZERO-SUMコミックス) マンガ

著者: 久米田夏緒 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ボクラノキセキ: 6【イラスト特典付】 あらすじ・内容

自らの正体を明かす覚悟を決めた皆見。しかし、またもや黒板に書かれていたメッセージが新たな混乱をもたらす……。戦うべき敵は一体誰なのか!? ※巻末に電子版オリジナルのイラストを掲載しています。

この作品を共有
  

「ボクラノキセキ(ZERO-SUMコミックス)」最新刊

前世の記憶を思い出した瀬々は、自身がユージン王子であった頃の記憶を思い返し、彼の考えに触れようと試みていた。一方、美月はなぜユージン王子が光の柱の魔法を使ったのか、ということについて思考し、事態はそれぞれの立場で考察されていく。さらに、前世での死についての記憶が曖昧な矢沼=オーギュスタンの死について話していた面々は、思わぬ可能性に思い至り――!?

「ボクラノキセキ(ZERO-SUMコミックス)」作品一覧

(12冊)

各500円 (+税)

まとめてカート

自らの正体を明かす覚悟を決めた皆見。しかし、またもや黒板に書かれていたメッセージが新たな混乱をもたらす……。戦うべき敵は一体誰なのか!? ※巻末に電子版オリジナルのイラストを掲載しています。

七浦の主人であるユージン王子の正体を知ろうとする槙。一方、皆見は手嶋野と矢沼とともに作戦を立てていたが、手嶋野はあることに気付いてしまい―‐? ※巻末に電子版オリジナルのイラストを掲載しています。

ユージンが転生していることを知った皆見達。手嶋野は瀬々が放った言葉がユージンと同じものと気づき、皆見にそのことを伝える。二人は瀬々の前で「ユージンに会いたい」と話をし、反応を窺うが…。 ※巻末に電子版オリジナルのイラストを掲載しています。

「ボクラノキセキ(ZERO-SUMコミックス)」の作品情報

レーベル
ZERO-SUMコミックス
出版社
一迅社
ジャンル
マンガ 女性向け 女性マンガ
ページ数
181ページ (ボクラノキセキ: 6【イラスト特典付】)
配信開始日
2013年3月21日 (ボクラノキセキ: 6【イラスト特典付】)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad