電子書籍 超海の大戦 文芸・小説

著者: 田中光二 

まずは、無料で試し読み

試し読み

26ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

超海の大戦 1 日独インド洋開戦 あらすじ・内容

1940年9月、ドイツがイギリスを電撃占領。対独戦を望むアメリカは、日本の南進作戦を黙認する代わりに三国同盟を破棄させ、日独を噛み合わせるべく画策。日独艦隊がインド洋で激突し、遂に米ソの思惑も絡む新たなる世界大戦の幕が切って落とされた!!

この作品を共有

「超海の大戦」最新刊

日米連合軍は遂にヨーロッパ上陸作戦を開始した。パットン率いる米軍が南仏マルセイユに揚陸を開始し、大和・武蔵は46センチ砲でこれを支援。零戦とF6Fの共同攻撃も展開させて連合軍は一路パリを目指す。さらに連合艦隊は英本土奪回に出撃するが……

「超海の大戦」作品一覧

(3冊)

476円〜571円(+税)

まとめてカート

1940年9月、ドイツがイギリスを電撃占領。対独戦を望むアメリカは、日本の南進作戦を黙認する代わりに三国同盟を破棄させ、日独を噛み合わせるべく画策。日独艦隊がインド洋で激突し、遂に米ソの思惑も絡む新たなる世界大戦の幕が切って落とされた!!

三国同盟を破棄してアメリカと同盟した日本は、インド洋海戦でドイツ艦隊を破った。しかし、独ソが突如同盟したことで、ソ連極東軍が満州進攻を開始した。日本は急遽大和・武蔵をウラジオ要塞攻撃のために出撃させ、零戦が関東軍を支援するが……

日米連合軍は遂にヨーロッパ上陸作戦を開始した。パットン率いる米軍が南仏マルセイユに揚陸を開始し、大和・武蔵は46センチ砲でこれを支援。零戦とF6Fの共同攻撃も展開させて連合軍は一路パリを目指す。さらに連合艦隊は英本土奪回に出撃するが……

「超海の大戦」の作品情報

レーベル
学研M文庫
出版社
学研
ジャンル
文芸・小説
ページ数
405ページ (超海の大戦 1 日独インド洋開戦)
配信開始日
2015年3月18日 (超海の大戦 1 日独インド洋開戦)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad