電子書籍 覇者の系譜 新書

著者: 伊藤浩士 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

覇者の系譜 1 目醒めた若獅子 あらすじ・内容

桶狭間の合戦後、信長は上洛を視野に入れ浅井家との盟約を持ち掛け、長政に妹の市を娶らせた。この新興勢力に対し、当主の久政は反撥し、長政と対立する。一方、織田家の猛将・柴田勝家は信長の政略に異を唱え、謀叛の嫌疑で追放されることになる…

この作品を共有

「覇者の系譜」最新刊

光秀に討たれたと思われた信長は勝家に救出され、敦賀の長政のもとに現れたが、かつての威勢はなかった。長政は中原の覇者となるべく光秀討伐を決意。かくして五万六千の軍を率いて布陣する明智・毛利大連合軍との大合戦の火蓋が切って落とされた!!

「覇者の系譜」作品一覧

(3冊)

各762円 (+税)

まとめてカート

桶狭間の合戦後、信長は上洛を視野に入れ浅井家との盟約を持ち掛け、長政に妹の市を娶らせた。この新興勢力に対し、当主の久政は反撥し、長政と対立する。一方、織田家の猛将・柴田勝家は信長の政略に異を唱え、謀叛の嫌疑で追放されることになる…

長政は連合軍で敵を各個撃破する三者同盟を信長に提案。それを諾とした信長は、すぐさま二万四千の連合軍で石山を包囲。取って返して加賀へ侵入し一向一揆を平定した連合軍は、ついに当代最強の甲斐・武田軍団を迎え撃つべく天竜川岸へ軍馬を進めた!!

光秀に討たれたと思われた信長は勝家に救出され、敦賀の長政のもとに現れたが、かつての威勢はなかった。長政は中原の覇者となるべく光秀討伐を決意。かくして五万六千の軍を率いて布陣する明智・毛利大連合軍との大合戦の火蓋が切って落とされた!!

「覇者の系譜」の作品情報

レーベル
歴史群像新書
出版社
学研
ジャンル
新書 架空戦記
ページ数
261ページ (覇者の系譜 1 目醒めた若獅子)
配信開始日
2015年3月18日 (覇者の系譜 1 目醒めた若獅子)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad