電子書籍 無頼特命艦出撃 新書

著者: 高貫布士 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

無頼特命艦出撃 壮烈マレー沖海戦 あらすじ・内容

マレー沖で護衛艦隊の一隻として参加した哨戒艇の山口艇長は、英国東洋艦隊の出撃に遭遇。潜水艦と一騎打ちを演じ、なんとか撃破する。帝國海軍が大作戦を展開する裏で、対空対潜兵器を充実させ、無線・通信機の性能向上で情報収集力を活かした哨戒艇が活躍する!

この作品を共有

「無頼特命艦出撃」最新刊

第八駆逐隊と共に、バリ島上陸作戦の輸送船を護衛する特命哨戒艇四七号の通信室は、連合国の通信を分析し米軍の待伏せ作戦を看破した。山口艇長は偽情報を敵・味方の周波数帯を使って流す。戦力劣勢の日本軍は、絶対優勢の連合国艦隊を撃滅できるのか!?

「無頼特命艦出撃」作品一覧

(2冊)

各762円 (+税)

まとめてカート

マレー沖で護衛艦隊の一隻として参加した哨戒艇の山口艇長は、英国東洋艦隊の出撃に遭遇。潜水艦と一騎打ちを演じ、なんとか撃破する。帝國海軍が大作戦を展開する裏で、対空対潜兵器を充実させ、無線・通信機の性能向上で情報収集力を活かした哨戒艇が活躍する!

第八駆逐隊と共に、バリ島上陸作戦の輸送船を護衛する特命哨戒艇四七号の通信室は、連合国の通信を分析し米軍の待伏せ作戦を看破した。山口艇長は偽情報を敵・味方の周波数帯を使って流す。戦力劣勢の日本軍は、絶対優勢の連合国艦隊を撃滅できるのか!?

「無頼特命艦出撃」の作品情報

レーベル
歴史群像新書
出版社
学研
ジャンル
新書 架空戦記
ページ数
227ページ (無頼特命艦出撃 壮烈マレー沖海戦)
配信開始日
2015年3月18日 (無頼特命艦出撃 壮烈マレー沖海戦)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad