電子書籍 薬種屋喜十事件控 文芸

著者: 太佐 順 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

薬種屋喜十事件控 夜の琴 あらすじ・内容

江戸日本橋の薬種問屋、三宝屋の主人喜十は、艶学の知識が豊富との名声を聞き込み、突然、因幡鳥取藩から無理難題を押し付けられた。若き殿様が世継ぎを作る間もなく、次々と早死にするというからさあ大変。鳥取藩の奥殿を舞台に喜十の“性の冒険”が始まる!

この作品を共有

「薬種屋喜十事件控」最新刊

異国の女たちが売色をなす闇の宴に参加していた松代屋主人・市兵衛が、謎の腹上死を遂げた。謎を追う喜十はさる大藩の屋敷に拉致され、異人女をあてがわれ、新しい媚薬の開発を強要される。その裏には、藩の上層部による恐るべき企てが潜んでいた……。

「薬種屋喜十事件控」作品一覧

(2冊)

各476円 (+税)

まとめてカート

江戸日本橋の薬種問屋、三宝屋の主人喜十は、艶学の知識が豊富との名声を聞き込み、突然、因幡鳥取藩から無理難題を押し付けられた。若き殿様が世継ぎを作る間もなく、次々と早死にするというからさあ大変。鳥取藩の奥殿を舞台に喜十の“性の冒険”が始まる!

異国の女たちが売色をなす闇の宴に参加していた松代屋主人・市兵衛が、謎の腹上死を遂げた。謎を追う喜十はさる大藩の屋敷に拉致され、異人女をあてがわれ、新しい媚薬の開発を強要される。その裏には、藩の上層部による恐るべき企てが潜んでいた……。

「薬種屋喜十事件控」の作品情報

レーベル
学研M文庫
出版社
学研
ジャンル
文芸 時代小説
ページ数
262ページ (薬種屋喜十事件控 夜の琴)
配信開始日
2015年3月18日 (薬種屋喜十事件控 夜の琴)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad