電子書籍 龍神剣始末帳 文芸

著者: 城駿一郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

龍神剣始末帳流浪 あらすじ・内容

天翔る龍を刀身に浮かび上がらせた天下無双の名刀、龍神剣。突然の刀匠の死によって主を失った龍神剣は、狂気に似た煌めきを放ち始める……。正か、邪か! 妖気漂う龍神剣と、それに魅入られた者たちの流転の旅が幕を開けた!

この作品を共有

「龍神剣始末帳」最新刊

伊勢三井藩江戸詰の藩士・高木兵馬が、名刀「兼光」を巡る諍いがもとで朋輩の桧垣門之助に斬殺された。生まれてくる子のために家名を守ろうと、仇討ちを決意した兵馬の妻・雪乃は、刀剣砥ぎ師の砥ぎ辰が持つ「龍神剣」とともに、出奔した桧垣の後を追う。

「龍神剣始末帳」作品一覧

(2冊)

各476円 (+税)

まとめてカート

天翔る龍を刀身に浮かび上がらせた天下無双の名刀、龍神剣。突然の刀匠の死によって主を失った龍神剣は、狂気に似た煌めきを放ち始める……。正か、邪か! 妖気漂う龍神剣と、それに魅入られた者たちの流転の旅が幕を開けた!

伊勢三井藩江戸詰の藩士・高木兵馬が、名刀「兼光」を巡る諍いがもとで朋輩の桧垣門之助に斬殺された。生まれてくる子のために家名を守ろうと、仇討ちを決意した兵馬の妻・雪乃は、刀剣砥ぎ師の砥ぎ辰が持つ「龍神剣」とともに、出奔した桧垣の後を追う。

「龍神剣始末帳」の作品情報

レーベル
学研M文庫
出版社
学研
ジャンル
文芸 時代小説
ページ数
262ページ (龍神剣始末帳流浪)
配信開始日
2015年3月18日 (龍神剣始末帳流浪)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad