電子書籍 良寛 文芸

著者: 立松和平 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

良寛 上 あらすじ・内容

家を捨て、我が身も捨てて、愚に生きる――日本人に最も慕われた禅僧・良寛。その少年時代から、師との出会い、苛烈な修行の日々を描く、遺作長篇の前篇。現代文学のあまたの名作を遺して急逝した作家、立松和平の最後の作品にして仏教文学の金字塔!

この作品を共有

「良寛」最新刊

何ものにもとらわれず、独り庵を結んで自由自在な生き方をする良寛に、いつしか慕い寄ってくる人々――みずから「大愚」と称した良寛の老いを自覚するまでを描く、遺作長篇の後篇。惜しくも絶筆となった、著者最後の作品を、待望の文庫化!

「良寛」作品一覧

(2冊)

各476円 (+税)

まとめてカート

家を捨て、我が身も捨てて、愚に生きる――日本人に最も慕われた禅僧・良寛。その少年時代から、師との出会い、苛烈な修行の日々を描く、遺作長篇の前篇。現代文学のあまたの名作を遺して急逝した作家、立松和平の最後の作品にして仏教文学の金字塔!

何ものにもとらわれず、独り庵を結んで自由自在な生き方をする良寛に、いつしか慕い寄ってくる人々――みずから「大愚」と称した良寛の老いを自覚するまでを描く、遺作長篇の後篇。惜しくも絶筆となった、著者最後の作品を、待望の文庫化!

「良寛」の作品情報

レーベル
学研M文庫
出版社
学研
ジャンル
文芸
ページ数
255ページ (良寛 上)
配信開始日
2015年3月18日 (良寛 上)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad