電子書籍 眩 関ヶ原 新書

著者: 吉本健二 

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

眩 関ヶ原1 天下人、再臨 あらすじ・内容

深い霧が立ちこめる関ヶ原。待ちわびる石田三成の前に忽然と現われた豊臣秀吉。突如戦線から離脱した井伊の赤備え。何故、秀吉は復活したのか? 何故、赤備えは動いたのか? 数々の謎に彩られた関ヶ原の合戦は、諸将の予測を越えた新たな展開を見せ始めた!

この作品を共有

「眩 関ヶ原」最新刊

黒田如水は秀頼を攫われた秀吉に、信長と講和を結ぶよう進言し敵陣に赴くが拘束される。滝川一益に秀吉暗殺を命じ、安土を目指す信長だが、関ヶ原の地に入ると予想外の敵勢が布陣していた。甦った戦国の強者たちが再び関ヶ原の大合戦にて終焉を迎える!

「眩 関ヶ原」作品一覧

(5冊)

各667円 (+税)

まとめてカート

深い霧が立ちこめる関ヶ原。待ちわびる石田三成の前に忽然と現われた豊臣秀吉。突如戦線から離脱した井伊の赤備え。何故、秀吉は復活したのか? 何故、赤備えは動いたのか? 数々の謎に彩られた関ヶ原の合戦は、諸将の予測を越えた新たな展開を見せ始めた!

関ヶ原の合戦場に忽然と甦った秀吉。苦戦を強いられる家康の許に秀忠軍到来の報せが届き、俄然勢いづき劣勢を覆す徳川勢。しかし、その秀忠軍の中に諏訪湖で甦った信玄が紛れ込み、果たせなかった天下人の夢を再現すべく豊臣・徳川軍の相打ちを図る!

関ヶ原で家康率いる東軍を撃破し凱歌をあげる秀吉の元に、九鬼水軍蠢動の報せが入る。信長の復活を直感した秀吉は大坂城へ急行するが、城はすでに信長によって淀川の堰が切られ浮城化していた。秀頼救出のため、秀吉はかつての主君との全面戦争へ突入した!

「眩 関ヶ原」の作品情報

レーベル
歴史群像新書
出版社
学研
ジャンル
新書 架空戦記
ページ数
285ページ (眩 関ヶ原1 天下人、再臨)
配信開始日
2015年3月18日 (眩 関ヶ原1 天下人、再臨)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad