電子書籍 誰にも言えない私のヒミツ ラノベ

著: 矢沢ゆう 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

誰にも言えない私のヒミツ(1)園児のパパと深夜にここで あらすじ・内容

マキは結婚して3年。30歳になった今でも保育士を続けている。夫に不満はないけれど、なんとなく毎日がマンネリ気味。ある日、園児の父親・小林に誘われ、ふたりで食事に。そのまま居酒屋のトイレでヒミツの時間を過ごす。小林との相性のよさを感じたマキは、刺激を求めていろいろな場所でセックスをためす。お互いの家はもちろん、映画館の中でも。そして今夜は保育園のなかで。そこにさらに他の園児パパも現れて……。

この作品を共有

「誰にも言えない私のヒミツ」最新刊

マキは結婚して3年。30歳になった今でも保育士を続けている。夫に不満はないけれど、なんとなく毎日がマンネリ気味。ある日、園児の父親・小林に誘われ、ふたりで食事に。そのまま居酒屋のトイレでヒミツの時間を過ごす。小林との相性のよさを感じたマキは、刺激を求めていろいろな場所でセックスをためす。お互いの家はもちろん、映画館の中でも。そして今夜は保育園のなかで。そこにさらに他の園児パパも現れて……。

「誰にも言えない私のヒミツ」の作品情報

レーベル
――
出版社
ブリジットブックス
ジャンル
ライトノベル 女性向け
ページ数
32ページ (誰にも言えない私のヒミツ(1)園児のパパと深夜にここで)
配信開始日
2015年3月20日 (誰にも言えない私のヒミツ(1)園児のパパと深夜にここで)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad