電子書籍 武士に戦は出来ません 文芸・小説

著: 徳永淳一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

武士に戦は出来ません ~軍師・益次郎 上巻 あらすじ・内容

適塾から出た幕末の兵学者『大村益次郎』。この天才蘭学者が伊達宇和島藩の次に仕官したのが高杉たち札付きの悪が怪気炎を上げていた長州藩である。後に四境戦争で空前絶後の討幕戦の総参謀を演ずる軍師・大村益次郎と彼を取り巻く群像に迫る。

この作品を共有

「武士に戦は出来ません」最新刊

薩長同盟の後、四境戦争で大村は諸隊と百姓兵を率いて、瞬く間に御家紋の浜田城を陥落させる。一方、小倉口に対陣する高杉晋作と三好軍太郎、山県有朋たち奇兵隊は長崎の坂本竜馬の参戦をえて、熾烈な上陸作戦を展開する。そして西郷は空前絶後の諜略に。彼は坂本竜馬が九州諸藩に宛てた『局外中立』の書状を薩摩藩の名を以て、送りつける。ここに『討幕戦』の本格的な火ぶたがきられた……。

「武士に戦は出来ません」作品一覧

(2冊)

各600円 (+税)

まとめてカート

適塾から出た幕末の兵学者『大村益次郎』。この天才蘭学者が伊達宇和島藩の次に仕官したのが高杉たち札付きの悪が怪気炎を上げていた長州藩である。後に四境戦争で空前絶後の討幕戦の総参謀を演ずる軍師・大村益次郎と彼を取り巻く群像に迫る。

薩長同盟の後、四境戦争で大村は諸隊と百姓兵を率いて、瞬く間に御家紋の浜田城を陥落させる。一方、小倉口に対陣する高杉晋作と三好軍太郎、山県有朋たち奇兵隊は長崎の坂本竜馬の参戦をえて、熾烈な上陸作戦を展開する。そして西郷は空前絶後の諜略に。彼は坂本竜馬が九州諸藩に宛てた『局外中立』の書状を薩摩藩の名を以て、送りつける。ここに『討幕戦』の本格的な火ぶたがきられた……。

「武士に戦は出来ません」の作品情報

レーベル
――
出版社
ブリジットブックス
ジャンル
文芸・小説 時代小説 歴史
ページ数
124ページ (武士に戦は出来ません ~軍師・益次郎 上巻)
配信開始日
2015年3月20日 (武士に戦は出来ません ~軍師・益次郎 上巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad