電子書籍 俺、ツインテールになります。(ガガガ文庫) ラノベ

著: 水沢夢  イラスト: 春日歩 
みんなの★
4.9

まずは、無料で試し読み

試し読み

43ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

俺、ツインテールになります。 あらすじ・内容

地球を守るため、俺はツインテールになる!

観束総二は異常なほどツインテールを愛する普通の高校生。
 ある日、彼の前に異世界から来たという謎の美少女・トゥアールが現れる。それと時を同じくして、総二の住む町に怪物たちが出現!
  「ふははははは! この世界のすべてのツインテールを我らの手にするのだ!」
 彼らは人々の精神エネルギー『属性力』を糧に生きる異世界人だった。トゥアールから、強力なツインテール属性で起動する空想装甲『テイルギア』を託された総二は、幼女のツインテール戦士・テイルレッドに変身!
 この日から、テイルレッドと変態たちとの常軌を逸した戦いが始まった!

 第6回小学館ライトノベル大賞審査員賞受賞作。

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

この作品を共有

「俺、ツインテールになります。(ガガガ文庫)」作品一覧

(21冊)

649〜803(税込)

まとめてカート

変身解除不能! 男に戻れなくなった総二!

男の娘属性を持つというエレメリアン、ワームギルディたちとの戦いの直後、かつてない悲劇が総二を襲う。テイルレッドに変身した後、男である総二の姿に戻れなくなったのだ。変身を解除すると、そこには見たこともないツインテール美少女の姿が……。元に戻る方法が見つかるまでの間、「ソーラ」と名を変え、交換編入生として通学することになった総二だったが、女体化した彼の身に、風呂、トイレ、体育の着替えといった数々の試練(イベント)が降りかかる! ソーラファンクラ部を結成した男子生徒たちや、節操無しのトゥアールの魔の手をかわしながら、女子として生活するうちに、総二の精神にある変化が訪れる……。
巻数を重ねるごとに、ますます絶好調なツインテール!
4巻となる今回は、お色気成分と変態成分マシマシでお送りいたします!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

ツインテール部の夏合宿! 異世界の戦い!

待ちに待った夏休み!しかし、ツインテールズの戦いに休息はない……と思っていたら、アルティメギルもまさかの夏休み宣言!? せっかくなのでこの機会に旅行をかねての強化合宿を行うことになったツインテール部。行き先は――異世界!
 ちょうどその頃、首領から裏切り者エレメリアンの抹殺の命を受けたダークグラスパーは、配下である戦闘部隊<貴の三葉>を追っ手として差し向け、自身もまた異世界へと旅立つ。そして、小型戦艦スタートゥアールに乗り込み異世界へと出発した総二たちツインテイルズだったが、トラブルに見舞われ、目的地とは違う未知の異世界へと放り出されてしまう。そこで総二が出会ったのは、異世界のツインテール戦士だった……。
僕らのツインテールズが、今度は異世界を舞台に大暴れ! 孤独な戦いを続ける異世界のツインテール戦士とは?
 そして、ポニーテール属性を持つ反逆のエレメリアンの正体とは!?
 敵味方入り乱れ、かつてない戦いが始まる!
 ますますおもしろくなる『俺、ツインテールになります。』にご期待ください!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

憤激の処刑人と、アルティメギル首領の影!

テイルレッドの正体は、男だ――フェニックスギルディに告げられた事実に、驚愕するダークグラスパー。変身しパワーアップした不死鳥と、闇の処刑人。両者の戦いは、いつ終わるともなく続き……。
 そんな凄絶な光景とは打って変わり、異世界から帰還した総二たちは、愛香の誕生パーティーに同人誌イベントにと、残りの夏休みを満喫していた。停戦期間が終わり、エレメリアンたちも再び侵攻を開始。修行の成果を発揮し、破壊神テイルブルーを倒そうと頑張るのだが……。
 一方ダークグラスパーは、神妙な顔でとある場所へと向かっていた。そこは、“首領の間”。アルティメギル首領と謁見しようとする、彼女の真意は――!?
 真価を発揮する最強の反逆者。そして現れる、四頂軍<死の二菱>。新たな脅威が、総二たちの世界に迫ろうとしていた!!

第6巻では新たな展開を迎え、物語はさらに加速していきます。乞うご期待!

 アニメ化企画のほうも快調に進行中!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

「俺、ツインテールになります。(ガガガ文庫)」のおすすめコメント

俺、ツインテールになります。 ぽえ夢(BOOK☆WALKER スタッフ) 登録日:2015/11/14

3行に1回『ツインテール』の衝撃

読後、しみじみと思いました。 「俺も、ツインテールになりたいです。」と。 王道の熱血バトルラブコメに、至る所に『ツインテール』という単語が挿入されただけで生まれる不思議な面白さと、じわりじわりと体を蝕んでいく“ツインテール愛”。 これほど文章中に『ツインテール』が出てくる作品は後にも先にも本作だけでしょう。 あらすじだけを読むと、最近人気の【女体化】作品のようですが、本編中はそこに特化した描写はありませんので、女体化が苦手な方も、思う存分『ツインテール』を堪能してください。 そうしたら、きっと今夜、あなたもツインテールになります。