電子書籍 俺、ツインテールになります。(ガガガ文庫) ラノベ

著: 水沢夢  イラスト: 春日歩 
みんなの★
4.9

まずは、無料で試し読み

試し読み

43ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

俺、ツインテールになります。 あらすじ・内容

地球を守るため、俺はツインテールになる!

観束総二は異常なほどツインテールを愛する普通の高校生。
 ある日、彼の前に異世界から来たという謎の美少女・トゥアールが現れる。それと時を同じくして、総二の住む町に怪物たちが出現!
  「ふははははは! この世界のすべてのツインテールを我らの手にするのだ!」
 彼らは人々の精神エネルギー『属性力』を糧に生きる異世界人だった。トゥアールから、強力なツインテール属性で起動する空想装甲『テイルギア』を託された総二は、幼女のツインテール戦士・テイルレッドに変身!
 この日から、テイルレッドと変態たちとの常軌を逸した戦いが始まった!

 第6回小学館ライトノベル大賞審査員賞受賞作。

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

この作品を共有

「俺、ツインテールになります。(ガガガ文庫)」作品一覧

(21冊)

649〜803(税込)

まとめてカート

奪われたツインテール属性!復活なるか!?

<死の二菱>隊長・ティラノギルディに、自らのツインテール属性を奪われてしまった総二。彼は、無気力になるだけでなく、激しい苦痛に襲われる。奪われた属性力は、ある程度の時間が経ってしまうと、持ち主の元に戻せなくなる。そして、ツインテール属性と総二とのつながりが完全に切れてしまったら、この世に存在するテイルレッドの写真や動画は、一斉に総二の姿と入れ替わり正体が露見してしまう……!? 愛香たちは、思い思いに総二を誘惑して気力を保たせようとするが、はたしてその効果は? そんなツインテイルズたちの苦悩をよそに、<死の二菱>は残る戦力を結集し総攻撃を開始する。それを迎え撃つ愛香たちだが、総二という心の支えを失い、彼女たちにもまた異変が……。テイルレッドに変身できず無力さを噛みしめる総二。想像を絶する全力を解放するティラノギルディ。果たしてツインテイルズは、この最大の危機を乗り越えることができるのか!!

宇宙一のツインテール馬鹿、観束総二よ。属性力を失った今、お前は何を心に結ぶ――!?
 『俺ツイ』史上最高に熱い戦いを見逃すな!!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

ツインテールな温泉旅行!迫る神の一剣!

 死の二菱の隊長ティラノギルディを倒し、奪われた属性力を取り返した総二は、真の究極のツインテール・アルティメットチェインへと到達した。それは、愛香たち仲間の支えがあったからこそ。
 総二はそのお礼と皆に心配をかけたお詫びに「一人一つずつ何でも願いを聞く」ことを提案。どんな願い事をするか全員がけん制し合うなか、ある一人が「みんなで旅行に出かけたい」と願い、ツインテイルズ一同で温泉旅行をすることに。
 温泉という舞台を活かし、ツインテールではなく“女の子そのもの”にもっと興味を持たせようと、愛香たちは決意。次々に迫る女体を前に、総二は……!?
 一方、総二たちの世界へ侵攻しているアルティメギル部隊は、他の世界からの増援もなく孤立無援の状態にあった。撤退などできない。せめて最後は華々しく散るかと達観し始めた時、一体の美しい女性型エレメリアンが現れる。その可憐さに翻弄される戦士たちだが、彼女は自分の正体を隠し、邪悪な企みを胸に秘めていた――。
 襲来する乙女の裸体。
 厳かに降臨する四頂軍最後の一隊・神の一剣(ゴー・ディア・ソード)。
 新次元の攻防が今、幕を開ける!!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

ツインテールを揺るがす禁忌の属性襲来!

 慧理那とイースナの友情の力で<神の一剣>の先鋒を撃破し、決意を新たにする総二たちツインテイルズ。しかし、アルティメギル最高位の科学者・マーメイドギルディの策謀は着々と進行していた。彼女が直々に強化を施した残存戦士・カメレオギルディは、恐るべき能力を発現する。カメレオギルディを一般兵士と侮って戦いに臨んだツインテイルズはまんまと術中にはまり、装着しているテイルギアのパーソナルカラーをメンバー同士でシャッフルされてしまう。
 レッドが青色に、ブルーが黄色に――ギアの色が変わったツインテイルズは思うように力を発揮できなくなるばかりか、各々の性格までもが、元のカラーの持ち主に生き写しとなってしまう。しかも、変身を解いても豹変した性格は戻らず、総二たちの日常生活はカオスとなってしまった!
 その混乱も収まらぬ中、さらに<神の一剣>からも恐るべき刺客が襲来する。それは、ツインテールの存在を揺るがすほどの禁忌の属性だった……!

 体感する仲間の性癖! 熾烈を極めてゆく戦い! そして、来訪者の驚愕の正体とは!? ツインテイルズよ、これまで育み高めた心の力で、強敵たちを迎え撃て!!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

「俺、ツインテールになります。(ガガガ文庫)」のおすすめコメント

俺、ツインテールになります。 ぽえ夢(BOOK☆WALKER スタッフ) 登録日:2015/11/14

3行に1回『ツインテール』の衝撃

読後、しみじみと思いました。 「俺も、ツインテールになりたいです。」と。 王道の熱血バトルラブコメに、至る所に『ツインテール』という単語が挿入されただけで生まれる不思議な面白さと、じわりじわりと体を蝕んでいく“ツインテール愛”。 これほど文章中に『ツインテール』が出てくる作品は後にも先にも本作だけでしょう。 あらすじだけを読むと、最近人気の【女体化】作品のようですが、本編中はそこに特化した描写はありませんので、女体化が苦手な方も、思う存分『ツインテール』を堪能してください。 そうしたら、きっと今夜、あなたもツインテールになります。